国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成29年7月14日(金)柏葉体育館稽古

2017年07月18日 | 稽古日誌

 今週は社会を明るくする運動の街頭活動が町内3か所で行われました。県北中学校、藤田駅、道の駅と行いましたが、14日は最終日ということで国見町に新しくできた道の駅でリーフレットとティッシュを配布しました。

 稽古には若干遅れてしまいましたが、切り返しから見ることができました。ひとり余りがあったので面をつけて、尚哉、亜依を中心に細かい部分を指導しながら打たせました。

 前半は基本打ちしか行いませんでしたが、暑かったせいで気分が悪くなる小学生もいました。

 休憩を入れて、後半からは先生方も入って回り稽古を行いました。師範も早い時間から来て指導をしてくださいました。

 稽古の後、師範から全国大会に向けての激励の言葉がありました。

 また、柔道の指導に来てくださっていた紺野先生から激励金をいただきました。紺野先生は桑折町で紺野接骨院を開業されていて、私もよくお世話になっているほか、剣道関係の選手も随分とお世話になっているようです。本当にありがとうございます。

 一般の部では、最初に師範にお願いしました。懸る稽古が不足していて、今日は絶対にお願いしようと小中学生は遠慮をして並びました。攻め勝つことは難しいにしても、待つつもりはないのですが攻めあぐねて合わせてしまうような場面が多々ありました。ただ、意識の中では師範が稽古中に小中学生に指導をしていた両手を一緒に持ち上げるイメージがありました。何本かいい感覚もありましたのでもう少し取り組んでみたいと思います。

 師範にお願いした後は、小中学生の基立ちをしてから奥寺さんと稽古をして終了しました。お互い厳しい稽古ができたのではないでしょうか?なんというか真っ白になりました・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年7月12日(水)... | トップ | 平成29年7月17日(月)柏葉体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。