国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成29年3月27日(月)仮設住宅交流会

2017年03月30日 | 行事

 27日は仮設住宅の交流会に参加しました。飯館村から国見町の仮設住宅に避難している方々から、避難解除に伴い帰村の動きが加速する見込みであるということで、区切りとしての交流会を行いたいということでした。お別れ会はさみしいので交流会をということで、佑武館の子供たちも招待されました。5年生が登校日ということで、大斗、聖奈、崇、絢、希美、佑光と6人の参加となりました。

 11:00から自己紹介、フォトフレーム作り。絵の上手な聖奈と希美は、おばあちゃんたちに頼まれてイラストを描いたりもしていました。

 出来上がったところで記念撮影。

 今回作ったフォトフレームに入れるように、後程集合写真を全員にプレゼントいたします。

 記念撮影後は交流会。

 飲み物、おにぎりは国見社協からでしたが、豪華なオードブルとフルーツ盛り合わせは仮設住宅の皆さんからでした。

ご馳走様でした。

 国見町では4か所の仮設住宅がありましたが、国見町民のみが避難していた仮設住宅2か所は3月いっぱいで閉鎖されます。すでにほとんどの方が退去され、取り壊しも進んでいます。

 一方、飯館村から避難されている方たちの仮設住宅はもう少しの期間だけ残る予定です。実際、避難解除されてすぐに帰村して生活できるかというと、病院の問題、買い物の問題など高齢者には生活の不安がたくさんあるようです。もちろんこれは飯館村に限ったことでなく、どこの町村でも大なり小なり抱えている福祉課題の一部ともいえますが、村の状況が落ち着くまでもう少し仮設住宅で生活をして、様子を見ながら帰村したいというのはもっともな意見だと思います。

 国見町に避難されている間は、国見社協としてはこれまで通りの関わりを大切にしていきたいと思うと同時に、「避難生活は大変ではあったが、国見町ではいいこともあったな」と思ってもらえるような支援のお手伝いをしたいと思っています。また、そういった中で佑武館の子供たちがお手伝いできることがあった時にはできるだけ参加してもらいたいと思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第15回国見町剣道祭小中学生... | トップ | 平成29年3月28日(火)柏葉体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。