国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成28年10月24日(月)佑武館稽古

2016年10月25日 | 稽古日誌

 10月30日は、長栄寺の法要があります。内容は、落慶法要、祖父天寿宗光大和尚23回忌・祖母13回忌、檀信徒総供養となります。東日本大震災で庫裡が全壊、本堂が半壊して1年間佑武館で生活しました。町には仮設住宅ができて支援をしながらの避難生活となりました。稽古は町の体育館を有料で貸していただき、佑武館の稽古を継続しました。あれから5年も経つのかと思うと、複雑な気持ちになります。

 22日は法要のならしと準備、23日は法事がありました。右肩のこともあり、白石の稽古は休みました。

 23日の稽古は19:00より。残業で若干遅れてしまいましたが、師範が体操より見てくれました。急に寒くなってきたのでストレッチを入れてから面をつけ、切り返し、基本打ち、応じ技、引き技と行いました。

 後半は師範と面をつけて20分程度の回り稽古。1~2分程度の短い時間でなるべく全員と思いましたが、少し届きませんでした。最後はお互いの懸り稽古を行って終了となりました。

 回り稽古でやった中では、大悟と絢がとても良かった。大悟は外れてから次の一本が早い、絢は一本取ろうという工夫がみられました。あとは、陽生の初太刀も光っていたかな!

 ほかにもいい稽古をする小学生はたくさんいますが、振り返って私の印象に残るような攻めや打ちができるといいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年10月21日(金... | トップ | 平成28年10月26日(水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。