国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成29年5月10日(水)佑武館稽古

2017年05月11日 | お知らせ

 今日の午後からは、時間休みをいただいて住職と一緒に葬儀を行いました。

 稽古には余裕をもって18:45には道場に到着。最近、右手打ちが気になる希美に鏡の前で確認をさせました。

 ゴールデンウイークも終り、小学生は全員集合。人数も多く活気があります。体操、素振りの後は、切り返し、基本打ち、連続技、技の練習と行いました。6年生以上、5年生以下、初心者組と3班分けてお互いの懸り稽古。師範、私、中学生が基立ちになって指導稽古を20分程度、最後には中学生全員と回り稽古を行って終了しました。

 師範からは、左手を中心とした両手の遣い方について指導がありました。普段から指導をしている内容と大きく変わらないと思うので、具体的に言われた人だけでなく自分のことと思って再確認してください。

 一般の部では小中学生の基立ちをしてから梨々香、玉手さん、師範にお願いしました。途中まで快調だったのですが、後半右肩に変なハリと痛みが・・・最後は右手に力が入らなくなって後半の稽古は拝見させていただきました。幸い、若干の痛みはあるものの上下に振ることができるので大丈夫だと思います。季節の変わり目で、朝から違和感があったのですが、こういう時は無理は禁物ですね・・・

 

 一般の部稽古後に、師範から最後に行っていた菅井先輩、伊東さんの立ち会いを振り返りながら先について講話がありました。

師範

佐久間先生 菅井先輩 朝内

奥寺さん 伊東さん

庄一さん 安斎さん 氏家君 玉手さん 梨々香 朝香

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年5月9日(火)柏... | トップ | 平成29年5月12日(金)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。