国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成29年4月23日(日)白石支部稽古

2017年04月24日 | 稽古日誌

 午前中は国見町身体障がい者福祉会の総会があり、社協より3名で出席しました。

 夕方は希美、佑光と3人で白石支部の稽古に行きました。国見からは佐久間先生、庄一先生、大斗、陽生も参加しました。17:00から20~30程度の準備体操や空間動作を行うのですが、今回は私が空間動作を競争方式で進めさせてもらいました。張り切って頑張っていた希美ですが、最後の最後にひとりで足がもつれて転倒!一緒に組んでいた相手が何で転んだのか???で驚いていました・・・

 面をつけてからは切り返し、基本打ちを行って稽古に入りました。

 菅野先生、大野先生(雄飛館)、大野先生(白石)、三浦先生、小中学生の基立ちと行って、最後に拓と稽古をしました。高校の稽古が終わってからの参加ということで、若干遅れてきましたが久しぶりに稽古ができてうれしく思いました。

 今日は後半に今までにないところで面を打つことができました。相手の先生との関係もありますが、大きなヒントを得たような気がします。なかなかうまくいかないかもしれませんが、稽古で取り組んでいきたいと思います。

 小中学生では、拓夢が随分とよくなりました。稽古で相手が出ようとしたところを打とうと取り組む姿が見られます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年4月22日(土)佑武館... | トップ | 平成29年4月25日(火)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。