国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成29年7月12日(水)佑武館稽古

2017年07月14日 | 稽古日誌

 いろいろと忙しくて更新が遅れてしまいました。

 7月11日に、中規模の講演会を依頼されまして、その準備に追われていました。「これからの高齢化社会における課題について」ということでしたが、平均年齢65歳以上の女性120名ということだったので、プロジェクターを使用しないでペーパー一枚とお話だけで講演を行いました。10日はその準備があったため稽古は休みにしました。また、11日は職場内で打ち上げをしてくれたため柏葉体育館の稽古を休ませてもらいました。

  

 12日の稽古は、通常通り体操、素振り、空間動作と行い面つけ。切り返し、基本打ちを行ってから、5~6人程度のグループ2つと初級組を分けました。グループで連続の面に対しての応じ技、籠手に対しての応じ技を行う一方、中学生と6年生が交代で初級組の指導を行いました。初級組には前半胴技、後半相面を教えてもらいましたが、アドバイスの仕方にもそれぞれ特色があり面白く感じました。

 最後には、全員で回り稽古を行い終了。

 一般の部では、小中学生の基立ちをしてから氏家君、村木さん、玉手さん、梨々香、奥寺さん、安斎さんと稽古をしました。足の具合は関係ありませんが、前半村木さんには打たれた。全体的に試合の後は動きが良くなるように感じられます。足は先週の腰痛から来たものだと思いますが、左足の足底が響きます。坐骨に違和感があるときの症状ですが、後半は左足で踏み出すことができなくなるくらいになってしまいました・・・ よくよく考えると、社会を明るくする運動の啓発活動で1時間程度のティッシュ配り等も行っているので、そのあたりもあるのか?

 博文先生 朝内

 奥寺さん 伊東さん 村木さん

 庄一さん 安斎さん 英生君 玉手さん 氏家君 梨々香

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度福島県道場対抗... | トップ | 平成29年7月14日(金)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

稽古日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。