遊木民のアトリエ

物作り、創り、造りの好きな生き物です。

タンドリーチキン

2017-04-04 | 食品加工の部屋




   冷凍庫で鶏もも肉が眠っていましたので、引き上げてきました。


   肉は冷凍すると味が落ちます。


   そこでヨーグルトに顆粒のカレーのルーを溶かし、鶏肉を半日漬け込みました。


   オーブンで焼き、菜園の野菜とともに盛りつけました。


   カレー店のタンドリーチキンより好みです。


『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜花各種 | トップ | 日本写真開拓史を観る »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です。 (阿智胡地亭 )
2017-04-04 21:19:52
このやり方は業務店のタンドリーチキンを越えますよね。
Unknown (そーす)
2017-04-05 20:23:51
ヨーグルトとカレー粉ですか
やってみましょう。
白菜の花芽はたくさん楽しみましたが
キャベツまして大根とは恐れ入りました。
菜園も忙しくなります。
本日、簡易育苗トンネル仲間と4個
作りました。
Unknown (遊木民)
2017-04-07 15:58:12
 辛好 様
 骨付き肉でやればもっと美味しくなります。

 そーす 様
 お久しぶりです。
 いわゆる小さな缶に入ったカレー粉ではなく
カレーのルーを顆粒にした製品が使いやすいかと思います。菜園の仕事が忙しくなるのですが、今年は矢吹での仕事が入り時間のやりくりが大変です。
 ちなみに科長はyumiさんです。 

コメントを投稿

食品加工の部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。