ゆう動物病院

大分県宇佐市に2007年3月30日に開院した動物病院のブログです

スタッフを紹介します

2017年05月02日 | Weblog

5月1日からの予定でしたが、少し早く、4月17日より、当院のスタッフとしてがんばってくれている矢野さんをご紹介します。


矢野さんは、竹田市の出身で、大分県立芸術短期大学の美術科を卒業しており、絵も字もとても上手です。

先月までは、10年間、医療事務として働いていたため、受付などの仕事にも精通しており、この2週間で、受付、会計、調剤、検査など、沢山の仕事を覚えてくれて、本当に助かっています。

実家で飼っているわんちゃんの病気を目の当たりにし、動物看護士になりたいと思ったとのことで、大変、優しくて思いやりがあり、真面目で丁寧な仕事をしてくれています。

ただ、まだ不慣れな点もあり、宇佐・高田・中津のことはまだよくわからないこともありますので、どうか、温かい目で見守っていただき、何かお気づきの点がありましたら、遠慮なくおっしゃっていただきますよう、みなさま、何卒よろしくお願い致します。








この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク中の休診日のお知らせ

2017年04月21日 | Weblog
やっと、春らしい温かい日々になりました。

今年のゴールデンウィーク中の、休診日についてお知らせ致します。


         午前 /  午後
4月29日(土) 休診 /  休診
4月30日(日) 休診 /  休診
5月1日 (月) 診察 /  診察
5月2日 (火) 診察 /  診察

5月3日 (水) 休診 /  休診
5月4日 (木) 休診 /  休診
5月5日 (金) 休診 /  休診
5月6日 (土)臨時休診 / 臨時休診
5月7日 (日) 休診 /  休診

5月8日(月)朝9時より、通常通り診察致します。

長いお休みとなり、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

この記事をはてなブックマークに追加

駐車場について

2017年04月13日 | Weblog
わんちゃんの狂犬病予防接種とフィラリア予防の時期になりました。

ご来院される患者さまが増えましたので、当院の駐車場が6台しかなく、大変ご不便をおかけしており本当に申し訳ありません。

お隣のベルリンメガネさんには、駐車させてもらえません。

くれぐれも当院の前の4台と、向かって右側のタイヤ止めのない2台分は駐車できますので、その範囲内での駐車をよろしくお願い致します。

待ち時間も大変長くかかることもありますので、受付を済ませられましたら一度出られても大丈夫です。

その場合は、出られるときと、戻られたときに、スタッフへ声をかけてくださいますよう、よろしくお願い致します。



この記事をはてなブックマークに追加

4月4日(火)の診察は午前11時からになります

2017年04月01日 | Weblog

4月4日(火)は、狂犬病予防注射の集合注射による院長不在のため、

院長の午前の診察は11時からになりますので、大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承をお願いいたします。


尚、フード・シャンプー・ノミ予防薬などの購入や、成犬・成猫のワクチン、フィラリア予防、外耳炎など、軽症の患者さんの診察は、副院長が承りますので、よろしくお願い致します。


また、9時から11時の間は、スタッフが2人になりますので、受付にすぐ出られない場合もあるかもしれません。

大変申し訳ありませんが、来院名簿に、名前などをご記入の上、待合にてお待ちくださいますようお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

おかげさまで10周年を迎えました

2017年03月30日 | Weblog
2007年3月30日に開院してから、早いもので10年になりました。

この間、たくさんの患者さまにご来院いただき、支えていただき、
今日という日を迎えられたことを、心より感謝申し上げます。

まだまだ人として未熟な私たちですが、言葉をしゃべることのできない動物たち、
そして、そんな動物に寄り添い、何かしてあげられることがないかと当院に連れてきてくださる
飼い主の皆さまのために、より一層、こころを引き締め、これからも動物と人とを結ぶお手伝いを
していけたらと思っておりますので、これからも末永く、よろしくお願い致します。


3月末でスタッフが1人退職しますので、4月から患者さまにはお待たせすることなども出てくるかもしれませんが、
できるだけご迷惑をおかけすることのないよう、スタッフ一堂より一層協力して、対応の向上に努めてまいりますので、どうかご理解のほどよろしくお願い致します。


尚、5月より、新しいスタッフが1人増えますので、また改めて紹介させていただきます。




               ゆう動物病院 院長  三木 竜太 
                      副院長 三木 美奈子

この記事をはてなブックマークに追加

ねこちゃんのワクチンが入荷しました

2017年03月24日 | Weblog

2月7日にお知らせしておりました、ねこちゃんのワクチンの供給未定の件ですが、

3種混合ワクチン、5種混合ワクチンともに、入荷できるようになりましたのでお知らせ致します。


電話予約も必要ありませんので、ねこちゃんの体調が良いときにご来院下さい。

またその際は前回ワクチン接種時のワクチンの記録書もしくは証明書などがあれば一緒にお持ち下さいますようお願いいたします。


メーカーの都合とはいえご迷惑とご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

この記事をはてなブックマークに追加

狂犬病予防注射について

2017年02月28日 | 狂犬病予防

みなさんは、狂犬病と聞くと何を思い浮かべますか?


わんちゃんの飼い主さまには、1年に1回接種しないといけない面倒なものと思う方もいらっしゃるかもしれません。わんちゃんに注射をうつために、病院や集合注射の会場まで連れて行くのは確かに大変なことです。


ですが、狂犬病という病気は、ほ乳類ならみんな感染してしまう本当に怖い病気で、わんちゃんが感染すれば、症状が出てからは絶対に治ることはなく、10日以内に100%死んでしまいます。そして、世界中では、毎年5〜6万人の方が狂犬病で亡くなっています。


日本では、1950年にまだ4歳だった男の子が、狂犬病にかかった犬に耳をかまれ、その後25日目に狂犬病を発症しました。そしてそれから、たったの5日で死亡してしまったという記録が残っています。わんちゃんに、狂犬病の予防注射さえ、きちんと接種していれば、この男の子が亡くなることはありませんでした。


日本では、長い間、狂犬病の発生はありませんが、隣の国の韓国では発生があり、いつどこから発生してもおかしくない状況です。


その上、近年の狂犬病予防注射の接種率は大分県では、全国でもワーストに近い60%を切っており、宇佐・豊後高田市では44%という本当に恐ろしい状況ですので、もし、狂犬病が日本に入ってきた場合、どれほどのパニック状態になるか想像もできません。数年前、中国で狂犬病が発生した時には、狂犬病ではないわんちゃんまで殺されたそうです。


大切なわんちゃんの命、人の命を守るための狂犬病予防注射は、わんちゃんの全ての飼い主さまが、責任を持って、忘れずに接種していただきますよう、心からお願い申し上げます。


*狂犬病予防法では、生後90日を過ぎた犬は、市町村に登録をして鑑札をもらい、

毎年1回予防注射をうけ、注射済票をもらい、わんちゃんに鑑札・済票をつけておくよう定められています。


尚、当院では、平成29年3月2日より宇佐・豊後高田市にお住まいの方は、今年度の済票のお渡しができる予定です。





この記事をはてなブックマークに追加

ねこちゃんのワクチンについてのお知らせ

2017年02月07日 | Weblog
只今、メーカーさんの都合により、どのねこちゃん用ワクチンも入荷できない状況となっています。

7種ワクチンについては、7月頃から出荷が再開されるとのことですが、全国の病院さんが入荷を待っていますのでいつ安定的に入荷できるようになるか、全く目処が立っていない状況です。

風邪の季節に飼い主さまには、大変ご迷惑とご心配をおかけすることになり、本当に申し訳ありません。

つきましてはワクチン接種をご希望の方は、お電話をいただいた順番に入荷次第、こちらからご連絡を致しますので、お手数をおかけしますが病院の方へねこちゃんのワクチンの予約のお電話をしていただきますようお願い申し上げます。


尚、わんちゃんのワクチンについては、現在、在庫は十分にあります。

この記事をはてなブックマークに追加

2/2診察時間変更のお知らせ

2017年01月27日 | Weblog
2/2(木)は保健所の説明会に出席するため、午後の診察を18時45分までとさせていただきます。

遅くてもこの45分には病院を出ないといけませんので、
当日の午後の診察は時間に余裕を持ってお早めにご来院いただきますようお願いいたします。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

年末年始休診のお知らせ

2016年12月19日 | Weblog

12月29日午後から1月3日までは休診とさせていただきます。
1月4日より通常診療となります。

あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加