夕焼け空を見上げたら

ああ、きっと明日もいい天気

今村その2 どこまで舐めれば気がすむんだ

2017-04-25 | Weblog
復興大臣「だった」今村、ついこないだも、東電原発事故のせいで自主避難した人たちを「自己責任」呼ばわりしたり、記者会見拒否、打ち切りしたり、の不祥事を連発してたよね。つまり、今村、何度も不祥事しちゃったから、しばらくは発言に気をつけよう、程度の頭も回らない「バカ」だったわけだ。

まあ。今村がホントに発言に気をつけてたら、辞任騒動にもならないでまだまだ復興大臣を続けられる羽目になってたわけだから、とっとと辞任してもらうためには、今村が暴言を繰り返す「バカ」で良かった、ってことになるけど。

それにしたって、他の暴言大臣、暴言自民党関係者が続々登場してるのを見せられると、人を選ぶのに学習能力ないのか、ゾンビ安倍と旧態依然自民党は、って思うよね。いやいや、ひょっとして、ゾンビ安倍も旧態依然自民党も、マズい、ってわかってるけど、どうせ誰も騒がないだろ、次の選挙までには忘れてくれるだろ、東京オリンピックとかのネタで適当に世の中盛り上げとけば大臣が暴言吐いても許してくれるだろ、って一般庶民を「舐めてる」んじゃないのかな。いやいやいや、ひょっとして、じゃなくて、確実に、間違いなく、一般庶民を「舐めてる」よね、ゾンビ安倍と旧態依然自民党。

黙ってれば、ゾンビ安倍のおかげで甘い汁を吸ってる企業とか富裕層とかや、ゾンビ安倍を支持する右翼の軍国主義者ばっかりが投票に行って、旧態依然自民党が選挙で勝ち続けるわけだよね。だったら、ゾンビ安倍のおかげで増税されたり輸入食品が値上がりしたり給料はさっぱり上がらなかったり、っていう一般庶民の方も、投票に行って、自分達に良い思いさせてくれそうな候補に投票しとかんとダメでしょ。「誰に投票したって同じ」なんて言ってる場合じゃない、と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今村その1 クビにしない | トップ | パリ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。