夕焼け空を見上げたら

ああ、きっと明日もいい天気

論点

2017-01-25 | Weblog
天皇陛下が、生前退位のお気持ちを表明してから、あっちこっちでいろんな話が起こってるよ。こないだは、政府が選んだ有識者って人たちが、「論点整理」ってモノを発表したし。

ところで。その論点整理って、生前退位を今の天皇陛下だけのことにするか、将来の天皇もやれるような仕組みにするか、の二者択一が論点整理になってたんだけど、そもそも、天皇制って、「憲法」に書いてあるもんだよね。で、その憲法、今ちょうど、憲法改正するとかしないとか国会でやってるよね。だったら、グッドタイミングなんだから、天皇制のとこを憲法改正するかどうかって話、しないのかね。たしか、憲法のどこを改正するか、決まってないんだし。

それとも、憲法の天皇制のとこを変えるなんて「あり得ない」ってことなの? そんな話、有識者とかも誰も言ってないんだけど。そーいう理屈が通るんなら、憲法9条の改正なんて「あり得ない」ってことだってアリなんじゃないの? 天皇制の改正はアンタッチャブルだけど、9条改正はイケイケドンドン、って、ものすごく偏ってて、「特定」のグループにだけ都合いいんじゃないの。ゾンビ安倍とか旧態依然自民党とか、右翼で軍国主義者のグループにさ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不変 | トップ | かん口令 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。