夕焼け空を見上げたら

ああ、きっと明日もいい天気

ボブ・ディランその1 文学賞

2016-10-14 | Weblog
今年のノーベル「文学賞」を、歌手のボブ・ディランが受賞したんだってよ。

てことは。「文学賞」なんだから、評価されたのは歌詞「だけ」なわけで、音楽性の方は当然無視したわけだよね、選考委員会の委員さんたち。本業歌手なのに、曲、音楽の方を一切考えないで、歌詞「だけ」を見られて評価されて、本業作家、本業文筆家の人たちよりも高く評価されたんだから、ボブ・ディラン本人、複雑な感じなんじゃないの。

こんな選び方が通っちゃうんなら、なんでもマイケル・ジャクソンって、もう亡くなっている歌手の中で一番稼いでる、なんて話があるそうだけど、本人が死んだ後でも利益を上げる仕組みを作った、なんてへ理屈でノーベル「経済学賞」取れちゃったりするんじゃない?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 問題ない | トップ | ボブ・ディランその2 中国を... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。