夕焼け空を見上げたら

ああ、きっと明日もいい天気

ミサイルその3 逆ギレ中国

2017-03-07 | Weblog
トンデモ国家の北朝鮮が、トンデモなことをしでかすと、いつも「必ず」北朝鮮の肩を持つのが一党独裁国家の中国。たいてい、関係国は冷静な対応をしよう、とか言うんだよね。一番冷静じゃない北朝鮮に向かっては、何も言わんくせに。

ところで。その北朝鮮が何しでかすかわからん、いつミサイルぶっ放してくるかわからん、ってことで、韓国がアメリカのミサイル迎撃レーダーシステムを配備したそうなんだけど、中国、突然「逆ギレ」して、レーダー配備に反対とか、その結果何が起こっても韓国とアメリカの責任だとか意味不明な責任転嫁したり、レーダー配備の土地を提供した韓国のロッテを中国国内で営業停止にしたり不買運動したりしてるそうで。

隣にトンデモ国家があるから、って、韓国がレーダーを配備するのはごく真っ当なのに、なんで逆ギレするかね、中国。レーダー配備に反対なら、韓国がそんなもの配備しなくていいように、北朝鮮締め付けて、ミサイル発射させなきゃいいのに。おまけに、政府の号令で、ロッテみたいなただの会社にまで国や国民が一斉に、同じように、嫌がらせするし。

まったく、21世紀の世界に存在していること自体がおかしい一党独裁国家。存在が消えた方が世界平和のためだよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミサイルその2 ミサイルでは... | トップ | 盗聴その1 根拠 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。