夕焼け空を見上げたら

ああ、きっと明日もいい天気

鹿島0-1川崎

2016-10-29 | Weblog
今の鹿島じゃ、川崎相手に勝てる訳ないと思いながらテレビ観戦。前半、守備重視で意外と善戦してるんで逆に驚いたけど、やっぱり、決めるべきところで決められないうちに先制されて、ジ・エンド。

全体に、パスミス、せっかく相手パスを引っ掛けてもそれをまた相手にプレゼントするなんてヘマ、そして決定機のシュートミス、のオンパレード。守備重視でゼロに抑えて、0-0の引き分けならまだしも、やっぱり1失点はしちゃう辺りが、今の鹿島の実力。

ファブリシオ、なんかフラフラしてて危なっかしいなあ、と思ってたけれど、失点シーンはファブリシオが相手を見失ったのがきっかけ。本当に、獲ってきた外国人がダメ外国人、役立たず外国人だった、っていうのは鹿島の伝統ですな。あと、そうやってダメ外国人を獲ってきても誰も責任取らない、っていうのも鹿島の伝統。

金崎、1stステージみたいに点を取りまくってたなら何してもOKだけど、今程度のパフォーマンスなら好き勝手なドリブルとかは許されないよね。点を取れないだけでなくて、今日は、せっかく相手が10人で試合を進めてくれてたのに、選手交代のチャンスを相手に与えるハンドまでしてくれちゃって。少しダメ出しした方がいいんだけど、石井監督は金崎にトラウマあるからなあ。きっと、金崎はアンタッチャブルなんだろうなあ。

鈴木は、お疲れ様でした。点取れれば良かったけど、チャンスなかったね。反対に、交代で入った赤崎は、あのシュート外した時点でFW失格。クラブとしてFW補強しないで赤崎みたいな選手を飼ってたのが判断ミス。そもそも今シーズン始まる時点で切っとくべき選手でしたな。

中村は相変わらず途中交代なのに先発して後半に入ったみたいな運動量しかないし、杉本は決定的な仕事ができる選手じゃないし。鹿島って、本当に層が薄いクラブやね。それから曽ケ端、今日は致命的なミスはなかったけど、ゴールキックがそのままサイドラインを割るシーンが何本もあったし、スタメン確定なんて資格なし。

そんなこんなだけど、やっぱり最後はクラブの姿勢じゃないかな。鹿島ってクラブ、目指してるとこはどこなのかねえ。J1に居さえすればいい、ってことなら、今のまんまで上出来。目指せ優勝とかACL獲ろうぜとかみたいなクラブの目標とズレたことを考えてるサポの方が間違ってる、ってことで。そうなら、クラブからきちんと、クラブの目標を表明して欲しいなあ。逆に、もしもクラブはタイトルを狙うっていうんなら、ダメ外国人を獲ってきたクラブ補強担当者はクビ、チームをきちんと整えられない監督もクビ、っていう厳しさを見せてくれないと。

チャンピオンシップはすぐに敗退だろから、天皇杯に集中するのかな。来シーズン残留争いして、来々シーズンはJ2、なんてなりませんように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大川小 | トップ | 接戦 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。