夕焼け空を見上げたら

ああ、きっと明日もいい天気

鹿島0-1神戸

2016-11-05 | Weblog
実は、録画してた試合をついさっき見たんだったりする。

鹿島がセカンドステージ、見事な4連敗、しかも最終戦はホームで敗戦だったわけだけど、最後のセレモニーで別にブーイングするでもなく、監督に「辞めろ」コールするでもなく、それどころか、監督の「選手に拍手してやって欲しい」って声に応えて拍手してたりするんだけど。これって、ようやく鹿島サポも、鹿島の実力じゃ優勝とかはムリ、J1残留が現実的な目標、それに答えた選手監督は上出来、って、分かったのかな。それはそれで、良いこと。

それにしても、鈴木のポスト直撃、昌子のクロスバー直撃、金崎のロングパスから抜け出してのシュート、と、決定機は鹿島が先に掴んだのに、みんなミスってるうちに、神戸に先制されて、ジ・エンド。なんなんだろね。決定力不足の他にも、神戸はだいたい味方に繋げてるのに、鹿島は相手へのプレゼントパスや、相手ボールをカットしたのがほとんど相手に渡るとか、そんなのばっかり。失点シーンだって、シュートコースを切れなかったわけだけど、 後半、似たような場面で西はシュートをキーパーがセーブできるコースにしか蹴れなかったし。

今シーズンの残りは、鹿島の「覚悟」が試されるんじゃないのかな。もしも、残る天皇杯とかチャンピオンシップのためだけに監督交代、クラブフロント何人かの交代に踏み切れるなら、来シーズンの鹿島には期待できると思うけど、もしも、この後「何も」しないで今シーズン終了までダラダラと何となく過ごすなら、来シーズンは間違いなく残留争いに巻き込まれて、で、今の鹿島の選手ってプレッシャーに弱そうだから今年の名古屋みたいに降格になっちゃって、で、ヴェルディみたいにJ2に腰を落ち着けちゃう、ってことになる確率大。お疲れ様。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 任期 | トップ | 白熱電灯 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。