四十肩は突然に

何から伝えれば良いのか分からないまま

ニンテンドークラシックミニ購入

2016-11-12 01:16:56 | ファミコン
閉店間際の店に飛び込んで(というほどギリギリでも無かったけど)、手乗りファミコン購入。
保証書に店の印を押すということで、儂より先に店員に開封されちゃいましたけどね。
ま、別に気にはせんけど。
たまに雑な店員が居るため、無理矢理開けたりしないかとかは見てましたけどね。店員もやりにくかった?

帰宅してざっと中身の確認をして、テレビに接続。家族は誰も興味を惹かれなかったようだけどね。
その後、起動確認だけ済まして終了。
分かってはいたけど、コントローラは小さい。巨漢の儂にはアクションなどは難しそう?
ま、これも後で確認しよう。

んで、今回のニンテンドークラシックミニで、儂が評価している1つとして、ディスクシステム版「ゼルダの伝説」が収録されていること。
バーチャルコンソールやファミコンミニではカセット版「ゼルダの伝説1」だったからね。
ディスクシステム版とカセット版とでは、BGMにいかんともしがたい差が有ったからね。
結局エミュレーションだろうから、どこまでディスクシステムの音色を再現出来ているかは分からないけど、言うてもディスクシステム版の音色を完璧に覚えているわけでないしね。
それっぽく聞こえれば良いかなとも思ってみたり。

とまあ、今後遊んでみようと思っても、儂の部屋のテレビでないため、なかなか難しい状況。
家族がテレビを使っていない時間にファミコン。
庶民として一家にテレビは1台が普通だった当時の世相をも体験している、齢もうすぐ43の儂。
色んな意味で懐かしい。
ジャンル:
ゲーム機器
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独身の日 | トップ | 結局全てスルーしたのだけどね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。