♪ゆったりと過ごしたくて♪

「ちょっとブログも始めてみようか」って感じで始めたブログですが、よろしくお願いします。

入院中に見つけたCD3枚を購入

2017-03-24 19:29:34 | 日記
入院中に長男夫婦が差し入れてくれた雑誌「Jazz Life」を読んでいて、CD3枚を見つけました。
昨日23日にネット注文したら、今日24日の夕方に届きました。

①CINEMA LOVERS ~映画(シネマ)に恋して~2017
 JAZZ LADY PROJECT



LADY総勢17名による実力派ジャズ・ユニットによる至極のスクリーン・ミュージック・アルバムとのこと。
華やかさに惹かれました。さて、どんな演奏なのか楽しみです。


②POP STEP BALLAD2017
  サーカス



新生「サーカス」による6人のピアニストとの共演。
前田憲男さん、佐山雅弘さん(高校の5年後輩)、国府弘子さん、など。
サーカスのハーモニーと美しいピアノ演奏が楽しみです。

③The New Day2017
  北川翔也



新世代の先鋒たる卓越したセンスを披露するニューギターとのこと。
北川翔也さんはジャズヴォーカリスト北川アキさんの息子さん。
昨年、六本木サテンドールで北川アキさん、堀内実智代さんのライブを聴きましたが、
北川翔也さんもギターで参加されていました。素晴らしい演奏でした。

早く聴きたいのを我慢して、このブログを書いています。


入院中に送られてきていたCDも紹介しておきます。

④American Shouwtime a la Mode
SILKY BULLETS



会員制ジャズライブ「サムライジャズ」でおなじみの外谷東さん、鈴木ひろゆきさん。
六本木KNOBでおなじみの藤田明夫さん、牧原正洋さんなど、計6人のユニット。
一度聴きましたが、またじっくりと高音質音響系で聴きたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院中に読んだ本

2017-03-23 18:56:03 | 日記
3月7日から3月22日までの入院生活。
3月7日は緊急入院を言い渡され、すぐに処置室で点滴を開始し、夕方には尿管に管を通す手術。
結果、翌日にはこれまでの体調不良はなくなりました。(有難い)

二日目から余裕が生まれ、何をして時間を過ごすのか?
早速家に連絡し、本をいっぱい持ってきてもらいました。
その中の一冊が「愚翁の千慮 得手勝手な申し候」(山下博典著)でした。



山下博典さんは大学の大先輩で、(株)リコーでの上司、私たち夫婦の仲人を無理やりお願いした方。
(株)リコーではサッカー部の部長としてお世話になり、新技術開発部時代の専務さんでした。

山下博典さんは破天荒な青春時代を過ごされ、三菱電機に入社後も率直に物を言い、いろんな成果を上げられました。
三菱電機本社半導体事業部長を歴任されましたが、故あって三菱を退職されました。(この過程がおもしろかった)
三菱を退職後、たまたまリコー社長の目にとまり、説得されてリコーに入社。(昭和47年10月)
私は昭和46年に本社新技術開発部に入社しましたが、昭和47年夏に沼津に飛ばされていました。(率直に物を言い過ぎました)
一年の約束が守られず、昭和49年、山下さんにお願いして、本社新技術開発部に戻していただきました。

本社新技術開発部では雲の上の上司。
新しい発想で会社が改革されます。厳しい姿勢ですが、そこは関西人、親しみもありました。

昭和58年にリコー(当時副社長)を退職されましたが、すぐにコニカからお誘いがあり入社されました。(後の副社長)
私も山下さん退職の半年後でしょうか、昭和58年にリコーを退職し、富士フイルムに入社しました。
リコーの中では山下さんと同じコニカに行ったとの噂が流れていたようです。


山下大先輩とは何かと縁があり、この「愚翁の千慮 得手勝手な申し候」(山下博典著)を楽しく読みました。
人生の教訓や会社での生き方など、多岐にわたる内容が書かれています。

平成8年?満80歳を過ぎて逝去されましたが、改めて合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

23日ぶりのブログ

2017-03-22 18:10:34 | 日記
3月7日から今日3月22日まで入院していました。
本日午前、めでたく退院。
ブログが更新されちないので、ご心配いただき、ありがとうございました。

1月下旬から軽い体調不良が続いていましたが、2月下旬から寝込む状態になってしまいました。
2月28日、近くのクリニックで血液検査を実施し、3月3日に結果を聞く腎機能が怪しい。
クリニックの勧めで病院の腎臓内科を受診。
血液検査、レントゲン検査、尿検査などを実施し、結果が出てすぐに緊急入院を言い渡されました。

専門医さんは凄い。
身体の不調原因を見抜き、すぐに点滴(血中k値を下げる)を実施し、夕方には手術を実施。
原因は尿管結石があり、腎臓からの流れを堰き止め、腎機能を低下させていた。
その結果、血中k値が上がり、クレアチニン値が異常に高かった。
尿管の流れを確保するため、カテーテルを挿入する手術をしました。

次の日には体調が回復し、血中k値も下がりました。
但し、尿の流れが堰き止められた部分はかなり汚染されていたようで、入院中は汚染を治療する抗生物質点滴を続けていました。

気分は良くなり、痛みもなく、ひたすら点滴を続けるのみの入院生活。
退屈しないよう、本を読んだり、音楽を聴いたり、息子たちがくれた「脳トレ」などをしていました。

以前よりいろんな検査結果が改善されていました。
入院中は食事制限もあり、現在73kgまで減量。(体調不良になる前は78kg)
スリムになったようです。
これからは食事に配慮し、筋肉を回復させたい。


今日の午後3時ころから近所をちょっとだけ散歩。
風が吹いていましたが、気持ちよく歩いてきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10日ぶりのブログ

2017-02-27 17:39:49 | 日記
今回の体調不良はこれまでと違っています。
1月24日に脈拍が60前後から80前後にシフト移動。(今も変わらず)
寝込むほどではない状態が続き、時々は散歩にでたりしていました。
外を吹く冷たい風の音などが、夜の外出を控えさせています。
そしてついに先週から寝込む状態になってしまいました。
手が冷たく、なかなか汗が出ません。あと一歩なんですが。

本当に一度体調不良になると長いんだから。
2月25日の孫のお雛祭り、爺さんはひとり家で寝ていました。
板橋まで行く気力が出ません。
孫からビデオメッセージをもらって、にっこり。

先日、高校の先輩から「季節の便り:2月」画像を送っていただき、デジブック化させていただきました。
素晴らしい写真に元気をいただき。


今日はやっとブログに掲載させていただきます。





















デジブック 『季節の便り:2月』
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩&ヨガ教室

2017-02-17 17:32:28 | 日記
昨日16日は気温が上がった午後3時過ぎから権現堂桜堤を撮影&お散歩。
しばらく歩いていないので、さすがに足が疲れます。
筋力低下は早いですね。
まあ、写真を撮りながらなので、気分が紛れます。
ピークを過ぎましたが、水仙が咲き、彼岸花の葉っぱが緑のじゅうたんになっています。
暖かさに誘われて、お散歩する方も多いのかな?


残念ながら、夜のジャズライブ「サムライジャズ(Vo山口葵さん)」は断念しました。
まだ、電車に乗って、駅から歩いて会場入りに不安があります。

今日17日、10時45分からの「ヨガ教室」に行ってきました。
体力的に不安があるのですが、先生や受付の方、お仲間にお会いすると元気が出ます。
さすがに立ちポーズはきつかったのですが、何とか最後までできました。

寝込むほどではないことに、「まあいいか~」。









両サイドの緑は彼岸花の葉っぱ。






彼岸花の葉っぱ、緑のじゅうたん。




水仙がまだ残っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加