日々の出来事や思ったこと、趣味やペットのことなどを書き流す自己満足ノートです。
家事の合間に。。。



先日、新聞にこんな記事が載っていました。
『60を過ぎたらお鍋は2つあればいい』
夫婦二人暮らしで作るのは二人前、ならば大きな鍋はいらないと。
その時はうんうんと頷いたのだけれど・・・。

長女の新生活に合わせて鍋を選んでいる時、
ル・クルーゼもストウブ鍋も重いから要らないと言うので、それなら圧力鍋は?と選んでデパートの店員さん一番のお薦めフィスラーの圧力鍋を買いました。
はじめ、お値段見てびっくり!
でもご優待セールで2割引きという。
それならばと買うことにしたのです。

私はフィスラーというメーカーは知らなかったです。
我が家には30年ぐらい前に買ったセブの圧力鍋があるのですが、大きすぎて使いにくくイマイチ出番が少なかった。
たま~に角煮など煮てみようかな~と使ってみるのだけど、こんなもの~?という感じ。
最近ではほとんど出番がなくしまいっぱなし。

ネットでいろいろ見てみると、フィスラーの圧力鍋はすごく使いやすそう。
角煮などお肉がほろほろになると言う。
シンプルな形もいい。
洗うのも簡単らしい。
そんなのを見ていたらすごく欲しくなってしまって・・・。

でも今更そんなお鍋買って何作るの~?
もうお鍋は2つあれば十分な年でしょう?
あと何年使えるの~?
いろいろ考えると気持ちが揺れる。

でもでも、美味しい角煮を作ってみたい。
お豆も上手に煮えるらしい。
煮物もすごく早く作れるみたい~。
それにネットですご~く安く売っている。

で、楽天市場で買ってしまいました。
せっかく高いお鍋買ったのだから、せっせと使おうと思っています。
ふろふき大根は圧がかかってから10分ぐらいで柔らかくなりました。
肉じゃがは5分。でもジャガイモが柔らかすぎてお年寄り向き。
もう少し食感が残ったほうがいいように感じるので時間は減らした方がいいかも。
普通の鍋としてほうれん草茹でたりするのにも使っています。


今日はいよいよ金時豆を煮てみました。
でもレシピ通りにすると水の分量もお砂糖の分量も多すぎるみたいだから半分ぐらいでやってみました。
分量の調味料と水にマメを入れ、圧がかかってから5分、あとは余熱。
でも蒸発しないのでこんなに汁が残ってしまい、お豆の甘みが薄い。
圧力をかけるのは茹でるだけにして、あとから味付けしたほうがよさそう。
でもお豆が均一に柔らかくなり、破れも少なく出来具合は満足です。




夫はお肉はあまり好きじゃないので肉料理ばかり作るわけにはいかないけれど、角煮を作るのも楽しみ。
夫には大根を一緒に煮て食べてもらいましょう。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ビワの摘果 春の花 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。