日々の出来事や思ったこと、趣味やペットのことなどを書き流す自己満足ノートです。
家事の合間に。。。



夫が本屋で売っていたと『黒部の山賊』という本を買ってきてくれました。

この本は、三俣山荘、雲の平山荘、水晶小屋、湯俣山荘を経営されていた伊藤正一さんの著書で、以前は三俣山荘に行かなければ手に入らない本でしたが、本屋さんで売るようになったようです。
いつだったか黒部の写真展に行ったとき、その会場でも売っていたのですが、手に取ったけれど結局買わずに帰ってきてしまったことがありました。
ほんとなら三俣山荘まで行って買えばいいのですけれど、ずいぶん前に行ったきりずっとご無沙汰です。

伊藤さんは今年の6月お亡くなりになったのですが、若いころ三俣山荘を譲り受け、その頃黒部の山中で猟をして生活していた猟師たちとの出会いと彼らとの交流、山小屋での暮らしや出来事などが書かれています。
お話の中には、ホントなの~?というような話もあるのだけれど、誇張した部分もなく、どれも真実ということです。



三俣山荘、雲の平山荘、水晶小屋といえば北アルプス最奥部の地。
黒部源流周辺は何度か訪れているので、地理も景色も知っている場所なので、話の中に地名があるとその場所を思い浮かべ、より話に興味がわきます。
若いころはジェットエンジンの開発に没頭していたという科学者であった伊藤さんの文章もとても面白くて、一気に読んでしまいました。

伊藤さん亡きあと、今は息子さんたちが小屋を守っています。
黒部源流周辺の山々はいつ行っても素晴らしいところ。
ぜひまた行きたいものです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 発芽 那須茶臼岳 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。