FX生活〜勉強中

FX初心者のトレード記録などなど

10月17日分

2016-10-17 00:47:27 | 日記
今週からブログの構成もちょっとずつ凝っていきたいと思います。

◎相場状況

現在は日足のレジスタンスライン付近。
ここでどう動くかをしっかり見極め、1H足、4H足のMAに注意を払いながらエントリーしたい。


◎追記(午後4時ころ)
三角持ち合いになってきています。どちらに抜けるかをしっかり見極めて、焦らずエントリーしていきたいです。



①104.188 ショート(午前11時42分)
→104.288 損切り (午後0時)
−10pips


◯エントリー根拠
三角持ち合いの上限からの下落狙い

◯OCO設定
損切り〜−10pips
利確〜+20pips

◯反省点
エントリーするも、その後直ぐに三角持ち合いを抜けて上昇したために損切りに。
損切りは最低限に設定していたが「104.360」付近にレジスタンスラインがあるのでその付近までの損切りを検討すべきであった。


②104.230 ショート(午後3時59分)
→104.074 利確(午後4時)
+15.6pips


◯エントリー根拠
①のエントリーから再度下落したことから、同じ理由でショートエントリー

◯OCO設定
損切り〜104.400
利確〜104.030

◯反省点
このエントリーで利益が出たということは①のエントリーが早すぎるということ。
エントリーのタイミングを意識する。


②103.935ショート(午後9時31分)
→104.020 損切り(午後9時40分)
−305pips


◯エントリー根拠
指標発表により三角持ち合いを下抜けしたことからショートエントリー

◯OCO設定
設定せず

◯反省点
下抜けしたものの1H足のボリバン−2σの位置であることに気付き、すぐに損切り。
もっとエントリー前に確認するようにしないといけないし、エントリーはもう少し我慢する!
頭では分かっているが、行動が伴わない、、、



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手を出したFX商材(番外編) | トップ | 10月18日分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。