空を見上げて

事務所猫チャコと家猫ごん太 2ニャンと楽しい日々

奇跡のタイミング

2016-10-11 11:25:37 | 今日の猫
夜中や朝方のひとり運動会で咥えて走り回っているおもちゃはこれです。





今朝もひとり運動会の開催日だったようで、
これを咥えてベッドの上を走ったり出窓から飛び下りたりしていました。(笑)

夕方家へ帰るとこれがベッドの上にあったりするんですよ。
何がいいのか、これだけは好きなようです。

昨日の夜の毛布もみもみの様子。
毛布咥えて喉をゴロゴロ鳴らしながら一生懸命揉んでましたよ。







で、たくらまった毛布の脇で寝ていました。



今朝は奇跡のタイミングでして・・・。

今日は休刊日なのを忘れたようで、朝刊が置いてないので取りに出たらしく、
姑は玄関をあけっぱなしでポストを覗いていたんです。
たまたま私が味噌汁に入れるネギを畑に取りに行こうと玄関へいったらその状態で、
ごん太は外に出ていました。

ごん太は外を知らないので逃げることもなくすぐに捕まえましたが、
もしも・・・もしも私がネギを取りに行こうと思わなかったら、
ごん太が外へ出たこともわからず姑は戸を閉めていたでしょう。

ごん太を抱いて家へ入ったときに胸がドキドキしてしばらく止まりませんでした。

あぁ、感謝です。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気をもらう | トップ | 障子戸が・・・ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆり)
2016-10-11 13:11:50
ごんたちゃん逃げなくてよかったです
注意してほしいですが 難しいですものね(^^; 困ったお姑さん・・・)
朝ご飯の用意するときなどは お部屋に閉じ込めておくしかないと思いますね
きっとたびたびこういうことあると思われますしので・・・
ゆりさん (ゆーた)
2016-10-11 16:00:08
虫の知らせというものでしょうか・・・。
今までは姑が起きてくると1階にいたごん太を2階にあげていたのですが、
田んぼの仕事もなくなり、夫が姑より先に起きて部屋で新聞を読んでいるので、
この状況になることはほぼ皆無といっていいくらいだったんです。
だからごん太もすきなように1階で遊ばせることができていたんですよ。
なのに今日に限って夫がまだ起きてこない時間に姑がいつもより早く起きてきましてね、
その時に2階へあげればよかったんだけれど、
まさか休刊日を忘れて新聞を取りにいくとは思いもしませんでした。
本当に今思い出してもぞっとします。
マルと違って外を知らなかったのが幸いしました。
Unknown (みゃー大工)
2016-10-11 17:42:12
うわぁああああああーーーっ、ご無事で良かったです。
我家も老人がいれば、きっとそうなると思います。
お家帰れない症候群で、彷徨っていたかも、
一度も野良猫生活も知らず、
しかも夏ならともあれ冬に向けて迷子と思うと、、、
あー、良かったです。

>たくらまった
我家では「たぐまった」なので、方言色々だと思いました。
よかったあああ~ (みぶおば)
2016-10-11 20:05:29
ごん太ちゃん、すぐ捕まえられてよかったですね~~~!

ごん太ちゃん、男の子だから、これからもっと好奇心旺盛になって、
閉め出されたついでにフラフラお散歩・・・ぞぞぞ~(>_<)

うちでもありましたよ、開けっ放し問題。。。
まだ若かったムーちゃんが脱走して、脱走したことに誰も気づかず、
気づいたときは夜で、探しましたよ~~~真冬の夜。
幸い、自分から帰ってきましたけど、肉球をケガしてました。
でも、ケガしてでも帰ってきてくれて良かった~と思いましたよ。

お年寄りは責められないから、元気な者が気をつけるしかないんですよね。。。
ホントに奇跡のタイミングでしたね~\(^o^)/
よかったですね~!! (こめちゃんママ)
2016-10-12 08:03:51
ごん太くん、外に出ていてビックリですね、それで逃げたりせずにその場に居たなんて、なんてラッキーな事でしょう!!

神様がゆーたさんに知らせてくれたにかも!?

それにしても、ごん太くんは、おりこうさんでしたね(*^_^*)
みゃー大工さん (ゆーた)
2016-10-12 09:59:13
これでマルが何度外へ出たことか・・・。
夕方家へ帰っていくと、庭の木の上で鳴いてることが何度かありました。
姑は自分が戸を開けっ放しにしたことで猫が外へ出ても、
それがどーしたって感じなので、何度言ってもダメなのだと思います。
外でケンカをしてきて怪我をして、マルが病気になったことを説明しても、
私達とは危機感が違うのは、もうしょうがないですね。
本当に早くに見つけてよかったです。

>たくらまった
標準語では押し固めた?みたいな感じでしょうかね。
でも、この方言がぴったりなのであえて使ってみましたが、わかってもらえたんですね。(笑)
みぶおばさん (ゆーた)
2016-10-12 10:08:21
玄関戸のところでウロウロしていたので本当に良かったです。
我が家は田舎なので、野良猫もタヌキもネズミも周りにいるし、
家の前が道路なので、何にも知らないごん太には危険がいっぱいなんですよね。
いないって気づいたときには、もうどこへ行ってるのかわからなくなった・・・、
なんてことを想像したら、ほんとうにゾッとします。
野良猫なんかに追いかけられて必死に逃げたらどこだかわからず家へ帰れない、
そんな状況もありますもんね。
ほんと、90歳の姑を責めることもできないので、
やっぱり私達が気をつけていないといけないんだと思っています。
ふぅ~寿命が縮まった・・・。(笑)
こめちゃんママさん (ゆーた)
2016-10-12 10:33:44
本当に、神様仏様に感謝感謝です。
もしも姑が玄関の戸を閉めた時点で私が行ってたら、
ごん太が外へ出ていることも知らずにいたかもしれません。
もしもネギが台所にあったとしたら取りには行かなかったし、
ネギなんて入れなくていいやって思っていたら玄関の方へは行かなかった。
ほんとうに、知らせてもらったっていう表現はあってますよね。
もしかしてマルが教えてくれたのかな?
マルは野良だったので外の楽しさを知っている分捕まえようとすると逃げていましたが、
ごん太はそれを知らないので玄関のところであちこちニオイを嗅いでいました。
何が幸いするか、わかりませんね。(笑)

今日の猫」カテゴリの最新記事