ゆうくんの徒然日記

退職後の日常おきたこと、旅行やグルメ、音楽と日記代わりに書いていますので、雑文でございます。

2016年12月 エジプト(05) コム・オンボ神殿とワニのミイラ

2017年03月20日 17時28分13秒 | 旅行

 神殿まで、歩いて10分ほどですが、通りには、出店がいっぱいあります。

この通りで、立ち止まったら、最後です。

 

神殿の入り口のところに、コブラつかいがいました。写真を撮ると、お金お金といってきます。毒は抜かれているといってたような気がします。

 

 

右の大きな柱の向こう側が入り口ですが、入り口は2か所。右側はワニの神セベク、左側はハヤブサの神ハロエリスにささげられているという珍しい神殿のため、すべてが左右対象に作られているそうです。

 

ここにも、コブラが。

 

一番上のところのコブラも、同じものが2つ。

 

 ハヤブサです。きれいな色が残っています。天井には、この絵がいっぱいあるのですが、翼のあるコブラの顔の絵があるそうです。

 

真ん中、上のあたりに描かれているのは、手術道具だそうです。

 

言われなければ、模様で終わってしまうかもしれませんが、下のほうにあるのは天秤ですね。

 

これは、出産の状態だそうです。

 

ここでも、顔が消されてしまっています。

 


遠くから、写したものですが、横からなので、正面入り口から奥のほうまで、かなりの長さがありました。

ここでは、300体のワニのミイラが発見されたということで、すぐそばのワニの博物館にいきました。 

ワニだらけ(笑)

 

2000年以上前のワニです。

 

包まれたままのワニ

 

ワニの卵?

 

クルーズ船に戻ってみると、ほぼ真正面から、全体像を見ることができます。

 

 出港した後の夕日。太陽は観ることができませんでした。毎日、雲が多いので、太陽が沈むところを見るのは難しいです。

 このあと、アスワンへ向かいます。

2016年12月 エジプト(5) コム・オンボ神殿とワニのミイラ

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月 エジプト(04) ホ... | トップ | 2016年12月 エジプト(06) イ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL