【首都圏発自衛隊関連】湯ったり乗ろうのブログ【鉄道温泉旅行ネタ満載】

最近はmixiで毎日日記書いています。今のところマイミク限定ですので公開してもいいくだらない話題はブログで公開中!

さよなら交通博物館  旧万世橋駅遺構特別公開

2006年03月21日 23時02分12秒 | 鉄道関係
3/21に交通博物館に行ってきました。
理由は5/14に閉館して2007年10月14日に大宮工場に隣接した土地に
鉄道博物館として移転するためです。そのために現状の最後の交通博物館を見に行きました。
本来なら青春18きっぷが残っているので18キッパーをしたいのですが、
たまたま休みになったので、この日に行きました。
実は電話予約で旧万世橋駅の見学を申し込みと思いましたが、
すでに3月土日は一杯というのでどうしても日程上4月は、自衛隊イベント
湯ったり乗ろう防衛活動に入らないとけいなし3月最後は18キッパーをする予定なので、この日になりました。
朝8時に自宅をバイクで出かけて9時30分開館なので、
9時に着けばと思ってでかけました。

さて入場券は前もって買えば50円引きの260円で買えるようなので、
東日本の窓口で購入となりますが、近所の駅は無駄な無人端末使えないMV30端末になったので三河島駅も悪夢の無人指定席券売機となってしまったので、
バイクで遠回りして南千住駅で購入
上野とかだと窓口混雑で買えないしバイク置くのもカッタルイし
御徒町駅も混みそうなのでこういう時は南千住駅をチョイスして購入です。
無事にビューカードで清算して260円で購入して国道4号を走り
上野から中央通りを走って秋葉原へ
さすがに都内バイク乗りでもあるので日曜日なので不忍池のネズミ捕りとかは
避けて走っていて中央通りまでは80キロ巡航でかっ飛ばしても
上野広小路を過ぎたところでスピードダウン
末広町交差点から50キロと走るといつものポイントで

ネズミ捕りやっていました

しっかり光学式でカラーコーンなしなのでわかりませんが
つねにネットで都区内のスピードネズミ捕りポイントは、しっているので
絶対に捕まりません(笑)
普段は80-90でも白バイポイントは、制限速度(笑)
メリハリの運転ですからね常に大きい通りなども後ろのミラーでチェックは
欠かせません
特に日曜日や祝日の午前中は都内はネズミ捕り多いですからね

取締りのサインは総武線の高架下でサイン会場で白バイ待機なので逃げられません。5分ほど違反者チェックしていましたが、フリーウェイのバイク
捕まっていました(笑)

つぎにハイエース携帯電話で話しながら
見た限りは70キロで飛ばしていた車
見事にガードしたで捕まっていました。
携帯電話使用とスピード違反とダブル違反とは(笑)

皆さん取締りポイントは、決まっているので要注意ですね
さすがに北海道県警みたいなレーダー付きパトカーでどこかに隠れて
捕まえるよりは、警視庁はたちがいいですから決まったポイントしかネズミしませんからね

さて交通博物館に着くと8時30分で10人ほど並んでいたので
並ぶことに本当は松屋で飯でもと思って9時からと思ったら甘かったですね

そうしているうちに人が増えて9時ごろには50人ぐらいになり結構家族連れとかカップルがなぜか多い感じです。
そうして9時30分に開館です。

そうしたら入口に立っていて並んでいなかったジジイ前から3番目に入ってしっかり万世橋の見学申し込みしていたので晒します。
いかにも鉄オタより頭イカレテイルオヤジですよ


こういうオヤジ死んでくれ
余程注意するよりもネットで晒したほうがいいからね
こういう行列の守れない奴はネットで公開します。
並んでいるところデジカメで撮影して顔も晒した方がいいような

要注意割り込みジジイとしてネットに公開する
このように社会秩序守れない奴は、湯ったり乗ろうは許しません
こういう年齢になって開館前に並んでいる100人を押しのけて入るとは
まあ注意しない人もいけないと思うけどね

とりあえず最初の受付で間に合い。
1号機関車前が集合場所でした。

9時50分に集合してガイドの若い女性に案内されて旧万世橋駅の中へ
模型資料館のところから入り内部に
内容は高架下で映像6分と撮影タイムで4分ほどその後ホームへ向かう階段10分程度で約20分程度です。

高架下のアーチ型の内部で当時の映像など見ます。
その後撮影タイムです、


館内はそのままなので少しかび臭いニオイがしますがそれほどでもありません。
ある程度消防法の関係で避難灯など整備されていたりしています。

まあ
今まで非公開なのでこのようなチャンスで無いと見られませんからね
まあこのようにアーチ型の内部もいいけど旧天北線の上音威子府駅の方が廃屋で
素晴らしいけどね(笑)
詳しいサイトは
http://benchan2001.hp.infoseek.co.jp/kitanotetsuro/haishirosen/kokutetsu/tenpoku-sen/tenpoku.htm

にあります。

その後ツアーは旧ホームへ
このようにホームには上がれなく窓越しに見学だけです。



そうして階段は戦時中の鉄供出のため撤去された
滑り止めもそのままの状態の階段などです。
ただ看板はいかにもレプリカのホーロー看板ですね



その後は、10数年ぶりに展示を見ましたが、2.3階コーナーが
あんな感じだったかなあと思います。
よく5歳ぐらいの時は、何十回もきたのでこんな感じだつたかなあと思って後にしました。
「叔父が紳士服の仕立ての仕事をしていたので子守のためか
神田の交通博物館の反対側が紳士服の生地屋が昭和50年代前半は多く当時は、毎日銀座線神田駅から歩いて連れられて毎日交通博物館連れて行かれていたので100回は多分行っている」

鉄道資料はそのまま大宮に移転するようですが、
鉄道と関係ない品物は、提供者に返還される予定なので
車や船舶関係や飛行機関係などは、どこに行くのでしょうかね
船舶なら船の科学館に移動すると思いますが、
車などのオート三輪などのいくえが気になります。

あと3/21からスタンプラリーが始まっていたので参加してクリアファイルもらいました。ちなみに入場券をもらったら記念の硬券きっぷも一人1枚限りなので
入館券が引き換え済みのと交換されます。

またスタンプラリーも一人で何回もスタンプラリーできないように
入場券チェックがされています。
中には一人で3枚やっている奴がいたけど商品引き換えで
1名様に1部という風になっているのでズルは出来ませんので

ちなみに朝11時の時点で旧万世橋駅見学と硬券きっぷの配布は終了となっています。そろそろ最後に近いので旧万世橋駅見学は人気があるのでブログ検索しても
当日のことは書かれていないので参考にされてください。
ただ旧万世橋見学でも10時30分で最終の15時とかになっても再入場できる
ようになっているみたいで窓口の人に聞いてくださいとなっているので
アキバで買い物したあとに見学も出来る感じです。

あと交通博物館の裏技としては、入館者にたいして駐車場が
9時30-16時まで1台500円なんですよ
秋葉原で一番安いパーキングなんですよ
ですから交通博物館で見学後秋葉原の電気街を見て戻ってきてもいいし
交通博物館見学後 肉の万世で食事してもいいし
こういう情報は書き込みしておこうと思います。
バイクなどは無料で敷地内に止めさせくれるので係りの人に言えばOKです。
盗難の心配も少ないですし
まあ本当は公共交通機関で行くのがいいのですけどね
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高萩市 滝の湯 温泉 3/2... | トップ | 米軍イベント情報 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最終日に行ってきました (栃木路快速)
2006-05-17 22:03:03
閉館したのは、19時を過ぎていました(爆)。いったん出場後、再入場可能なことなどをこのブログで知り、大変参考になりました。ありがとうございました。



最終日の様子を、TBしました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
最後の交通博物館 (書きまくり@うぇぶろぐ)
昨日は秋葉原にある「交通博物館」へ行ってきました。 ここはかつて私は「鉄の知識」
ありがとう、交通博物館(最終日) (栃木路快速 Tochigiji Rapid Service)
5/14、遂に最終日を迎えた交通博物館に行きました。