ゆーたんの時代(中国編)  Where is that melody coming from? 

ゴダイゴと過ごした時代を振り返り、その想いを中国から発信したいと思います。

新説 Agnes in Wonderland

2017-03-20 22:56:49 | ゴダイゴ

アグネスが好きだ。

冒頭から大胆な発言。
正確に言うと、昔はあまり興味なかった
それがお互いに年月を重ねる中で
Agnesは少女から大人になり結婚も出産もし
知らない間に魅力のある女性に変身していた。

昔、香港の空港(昔のカイタック空港)
の到着ゲートでアグネスを見たことがある。
ライトを浴びて地元のメデイアの
インタビューに答えていた
そのまま待って握手でもしてもらいたい
気分だったが、
私は私で誰かの出迎えでの用事があり
その場を去った
それ以来アグネスとは遭遇する機会は
しばらくなかったのだけれど
数年前タケさんのDEMOシリーズで
久々にアグネスの声と再開できた。
これでまたアグネスが好きになった。

その後時は流れ西安でのできごと
昨年事務所で新らしい女子の
新入社員を採用した
誰かに似ているなと考えてみたら
アグネスだった
よく似ているではないかと
関心したものだが
その子も今年会社を辞めてしまった。
同じ中国人、日本人でも似ている人娘はいるのだから
中国に似ている人がいるのも当然だ。

ところでこの
Agnes in Wonderland
Wonderlandとはアグネスが
ゴダイゴの演奏をバックにして唄う事。
当然タケさんもメインボーカルとコーラスで参加。
オリジナルのアグネスのボーカルも思いっきり聴きたいし
先日投稿の僕ソンシリーズでの話とは
もう全くの別の話として
単独でこんなコンサートが実現できれば
すばらしい

本当「夢」のワンダーランドですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕ソン「キタキツネ物語」 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。