『寝具のゆたかや』 店主のきまぐれ日記

お届けするのは快適な眠りです。

豊川市西本町25番地
TEL 0533-86-2894



お財布ふとんの日?

2017年05月20日 | お財布用ふとん
偶然ですが、お財布ふとんのご注文が重なりました。
岐阜県大垣市から1組、愛知県瀬戸市へはふるさと納税の返礼品で1組『京ばあむ』を頂いたばかりのパン好きの友人からは各色4組の追加



そして東京都のお得意様からは何と10組と掛ふとんのみ2枚の大量のご注文を頂きました。



お財布ふとんは数年前タレントであり実業家でもある松居一代さんが、TVの某番組内で
『毎日お財布をお布団に寝かせて休ませ、パワーを充電している。』
と耳を疑うような、びっくりする発言をしたのがきっかけで大ブームとなり現在に至ってます。



実際に芸能界でも実践してる方は多く、ありがたいことに当店でも芸能界の方からもご注文、そしてお買い上げを頂いています。



信じる信じないは人それぞれですが、実業家としても大成功している彼女の言葉だけに、やっぱり信じてみたくなりますよね。

でも、私は『お財布をお布団に寝かす=楽してお金が入ってくる』というのは大きな間違いだと思ってます。
大切なのはお金はもちろん、お財布にしろ他のモノにしろ、常に感謝して大切に扱うという自分自身の気持ちだと思います。

そうした気持ちを常に持ってお財布をお布団に寝かせ大切に扱うことが、結果的にお財布ふとんのご利益?となって帰って来るということじゃないでしょうか?
実際、当店にもお買い上げ頂いたお客様から、うれしいメールやお手紙を何通も頂いていますし、本日追加のご注文を頂いた友人やお得意様にもご利益?
の大きさこそ違いますが、身の回りで良いことがあったようですよ。

本日お買い上げ頂いた皆様にも、きっと良いことが起こると信じてますので到着を楽しみにしていて下さいね。

話が脱線しましたが、本日お買い上げ頂いた友人分のお布団を見て気づいた方もいると思います。
実は同じ黄色のお布団でも仕立てが少し違うんですよ!



『黄色の一組だけ、裏地を出さずにすべて黄色で仕立てることが出来る?』
とのご相談でサイズはそのままで特別に仕立ててみました。
当店では通常の皆さんがお休みになられるお布団と同じように、一枚一枚すべて手作りで仕立てさせて頂いていますので、このようなご希望にも対応が可能です。
どうしてもサイズが合わないとか、こうして欲しいなんてご希望があれば遠慮なくご相談下さいね。

本日はお買い上げありがとうございました。

              お財布ふとんのご注文はこちらからどうぞ!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸洗い | トップ | 手しごと市&いなり楽市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む