松下ゆたか元県議のブログ<日本共産党>

生活・雇用・老後の不安解消へ全力をつくす!
さいたま市北区を中心に活動する、日本共産党・松下ゆたか元県議の活動ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TPP参加は国を滅ぼす!外国人労働者の激増でどうなる?

2010-12-26 20:14:07 | 政治
菅首相は、「熟議の国会」と言いながら、乱暴な国会運営を進めている。

特に、APECを前に、突如「TPP参加」への方向を閣議決定した。農水省の試算では、いまでさえ低い日本の食料受給率が13%に激減するとされており、農協や漁協は猛反対している。

関税の撤廃、規制緩和がこれ以上進めば地域経済にも大きな打撃になることは必至だ。そして、外国人労働者の激増は雇用問題だけでなく、さまざまな問題を引き起こすことになるだろう。

まさに、多くの国民には「寝耳に水」である。来年の6月には「TPP参加を決定する」というのだから乱暴な話だ。多くの時間をとって国会で審議することが大前提だ。そして、国民合意なくして“見切り発車”するのでなく、充分な議論を尽くそう!

往々にして、政治家や権力者が横文字を使うと「眉唾(まゆつば)モノ」である。疑問が晴れるまで、「TPP」の本質を明らかにさせようではないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街頭宣伝中に、美人の奥さん... | トップ | フィギアスケート、男女6人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。