♪あなた知ってる?~広島~

タイトルを川内康範先生の歌詞をヒントに変えてみました。
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりませんが。

安佐北区:「河戸帆待川駅の由来」モニュメント

2017年03月13日 08時51分36秒 | 記念碑等
安佐北区亀山のJR河戸帆待川(こうどほまちがわ)駅前広場に建立されている「“河戸帆待川駅の由来”モニュメント」です。

*由来板によると
『初代天皇・神武天皇が日向の国から東征のおり、安芸国に行宮されました。
その場所を埃宮と言い、その地が可部の庄の四日市あたりと伝承されています。※この地に流れる川に帆待川があります。・・・・』
※一般的には、
埃宮(えのみやとは、神武天皇東征の際、行宮 (あんぐう) の置かれたとされる所。現在の安芸 郡府中町にあたるとされています。


(裕編集の)河戸帆待川駅の由来モニュメント

広島ぶらり散歩「神武天皇伝承関連」編

3月13日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (可部線延伸新駅)河戸帆待川駅 | トップ | 西区:(ふくしま保育園東側... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。