♪あなた知ってる?~広島~

広島から離れた事柄も取り上げますが、
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりません。

番外:中出武彦作「夜行バス」

2017年12月12日 08時07分39秒 | 何処へ行っても
宇部市大字沖宇部のときわ公園に展示されている中出武彦作野外彫刻の「夜行バス」です。

*作品名「夜行バス」でしたが、英語表記Midnight expressをみた時、この作者とわたしの年代の違いを感じました。
それは、わたしの年代では、夜行バスと云うよりも夜行列車が先に出てくるからです。



作品コンセプト板がありましたが、わたしはその下の子どもたちへのメッセージが心に刺さりました。
2000年頃からHPを編集していますが、「大変そうだなぁ!」という頁よりも「楽しそうだなぁ!」という頁を編集したいとの思いはあるのですが、大変さから逃げない頁を心掛けていかなくてはとも思いながらHP広島ぶらり散歩を編集しているからなのですが。

(裕編集)中出武彦作「夜行バス」

12月12日(安芸区のわが家付近)天候:くもり
(積雪あり)画像を↓頁でUP

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安芸区:わが家付近少し積雪 | トップ | 番外:ハンス・ショール作「S... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (めちゃこ)
2017-12-12 18:55:29
私も夜行列車を思い描きました。
昔と違ってモノづくりを推奨する時代ならば「大変そう」よりも「楽しそう」が多くなってもいいのかと
先日テレビで見た「キッザニア」(こどもの職業体験の場)を見た時もそうー思いました。
新幹線に・・・ (裕)
2017-12-12 22:03:13
こんばんは、pecyuniaさん。

夜行列車は新幹線にとってかわりましたね。
学生時代は、東京には特急寝台で行っていました。
広島支店での勤め人時代は、株主特権とかで飛行機が安いので行けと云われた時代でしたが、特別なことがない限り新幹線にしてもらっていました。

仕事は教わるものではなく盗むものだという考えがまだまだ残っていた時代でしたね。

コメントを投稿

何処へ行っても」カテゴリの最新記事