♪あなた知ってる?~広島~

広島から離れた事柄も取り上げます。
「タイトル」は何処へ行ったのか?との追求はご容赦願います。

西区:(被爆した)旧横川橋親柱

2017年05月11日 08時16分44秒 | 被爆建造物等
西区横川町1丁目の横川橋北詰西側の緑地帯に移され(残されて)いる「旧横川橋の親柱」です。
※この親柱は、1945年8月6日爆心地から≒1,290mで被爆した構築物です。


昨日このブログで紹介した親柱モニュメントのレリーフを編集しているときに、
ここで取り上げた旧横川橋の親柱が残されていることを知ったのです。そこで撮影して頁を編集しました。

(裕編集の)旧横川橋親柱

5月11日(安芸区のわが家付近)天候:くもり(いまから晴れてきそう)

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (横川橋親柱の)旧横川橋モ... | トップ | 西区:(町でみる鋲)「 JRの... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (地理佐渡..)
2017-05-12 06:44:10
おはようございます。

被爆した..

市内各所にその時の構造物の一部が残ってい
ることでしよう。時代が変わり、平和な世を
もう数十年していますが、今まさに緊張が
走っております。対岸では大統領も替わりま
した。話し合いのテーブル。我が首相が積極
的に提供できないものでしょうかねぇ。
とにかく、日本は今一度先の大戦のことを振
り返り、現憲法の九条の理念を再度確認して
欲しいものです。理想だけで國は守れないの
は事実ですが、歯止めをはがすのも政治家です。

国際貢献・・・ (裕)
2017-05-12 08:00:56
おはようございます、地理佐渡管理人さん。

云われるように平和憲法を持っている日本に出来ることは、難しく困難であってもあると思うのです。
それ行けやれ行けと勇ましく武力をもってと勘違いしているのではないかと、いまの総理大臣はそうみえてなりません。
先の大戦で国民を戦場へ送り込んだ政治軍事指導者を忘れてはならないと思うのですが。

コメントを投稿

被爆建造物等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。