♪あなた知ってる?~広島~

広島から離れた事柄も取り上げますが、
HP「広島ぶらり散歩」編集履歴は変わりません。

竹原市:(光海神社)奉納絵馬など

2017年11月30日 08時57分53秒 | 「その他」編
竹原市吉名町宮条に鎮座している光海神社に奉納されている「奉納絵馬、奉納額」を取り上げました。
神社を参拝した時拝殿内の梁上などに奉納された絵馬や額をみたことが、貴方もあることでしょう。

この昭和9年奉納された絵馬は、『楠木正成・正行 桜井の別れ』の場面です。
「太平記」での名場面のひとつで、国語・修身・国史の教科書に必ず載っていた逸話で、戦前教育では、有名な話だったそうです。
戦後教育を受け、太平記も読んだことがないわたしには難しい問でしたが、NET時代の検索と云う手段でやっとたどり着いた場面でした。


明治37・38戦役凱旋奉納額

日露戦争でも多くの戦死者を出したのですが勝利したことで、これ以降も戦争への道を歩むことになります。

(裕編集の)光海神社奉納絵馬など

11月30日(安芸区のわが家付近)天候:くもり

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中区:朝鮮民主主義人民共和... | トップ | 竹原市:川本庫吉翁頌徳碑 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (めちゃこ)
2017-11-30 19:57:01
立派で、そして綺麗な絵馬ですね。
太平記は私もまったく知りませんでした。
隣のしゃもじの厳島神社もいいですね~。^^
失礼しました・・・ (裕)
2017-11-30 21:48:32
こんばんは、pecyuniaさん。

地元なので軽んじていました。
必勝しゃもじが奉納されていても撮影していなかったかもしれません。もう少し丁寧さが必要でした。

絵が経年劣化してきているようでしたが、少し大きくして編集頁に掲載しました。
巧い画像にはなりませんでしたが時間あるときによければ見てください。
光海神社奉納絵馬 (地理佐渡..)
2017-12-01 06:48:08
おはようございます。

昭和9年に奉納された絵馬など、
当時の世相も反映されてのこと
でしょうね。
昭和初期と言いますと、満州事変、
そしてシナ事変と日本が泥沼には
まり初めて行く時代ですよねぇ。

奉納絵馬・・・ (裕)
2017-12-01 08:46:08
おはようございます、地理佐渡管理人さん。

当地では、江戸後期からの絵馬を見てきましたが、ここ光海神社は昭和のものでした。
云われるように、神国日本を強調し、国民を戦争の道へという時代背景があるようにわたしも思います。

開放的な拝殿に掛けられたものが多いので、経年劣化が進んでいるのがおしい絵馬も多いですよね。

コメントを投稿

「その他」編」カテゴリの最新記事