♪あなた知ってる?~広島~

しばらく広島から離れた事柄を取り上げます。
「タイトル」は何処へ行ったのか?との追求はご容赦願います。

中区:被爆したエノキ

2017年07月13日 09時08分13秒 | 被爆樹木
中区橋本町の京橋川右岸(上柳橋西詰南側)にある「被爆したエノキ」です。
1945年8月6日爆心地から≒1,400mのこの場所で被爆したエノキです。


「被爆樹木の標識」の上に注意書きがありました。5月25日撮影。

ニュースなどで平和大通りで子育て中のカラスが人間を襲うという事を聞いていましたが、
ここ京橋川河畔しかも被爆エノキの上でも子育て中のカラスの巣があるとかで、注意書きが貼りだされていました。

(裕編集の)(上柳橋西詰南側)被爆エノキ

7月13日(安芸区のわが家付近)天候:くもり
わが家の回りでことしはじめてのアブラゼミが鳴きました。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南区:広島市市章のみのマン... | トップ | 中区:被爆したシダレヤナギ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (めちゃこ)
2017-07-13 10:55:37
立派なエノキですね。
カラスが家として選ぶのもうなずけますね。
わりと成長が早い・・・ (裕)
2017-07-13 22:16:01
こんばんは、pecyunia。

エノキはクスノキまではないようですが、成長が早い樹木のように思うのですが。
カラスが通行人を襲う(地方)ニュースを見聞きしていましたので、カラスがね~~と思っていましたが、こういう注意書きが貼りだされているので、ここでもかと思って、木の上の方を観察してみたのですが巣はわたしには探せませんでした。
裕さんへ!! (荒野鷹虎)
2017-07-13 23:11:24
おばんです!
連日の真夏日で体がやり場がありません。雨が欲しいですねー。!
原爆被曝の木が保存されていてきのこが生えてきたのでしょうか!?
カラスは目をあわすと怖いですねー。また。人間が怖さを与えておかないと弱いと思われなめられることがあります。先輩が大木に居たカラスに石を投げたところ急降下爆撃で頭をやっれたことがあります。傷がはっきりと残りました。生ゴミの場所は危険です。子供が特に注意しなければありません。汗)ひろしカープは強すぎて困りますねー他チームが弱すぎるのかア・・・汗)
ゲーム差ほど・・・ (裕)
2017-07-14 07:35:10
おはようございます、荒野鷹虎さん。

広島市設置の被爆樹木標識の樹種はカタカナ表記になっていますので、
エノキは「榎」で、きのこのエノキ(ダケ)ではないので、榎は大木になっていきますので、カラスが巣をつくったのはと思うのです。
TVニュースでカラスが云われるように急降下で女性にでしたが襲ってきていたところをみたことがありました。
ヒッチコックの映画のようでした。

対阪神、対横浜には劣勢か同じですから強いとは云えないと思うのです。
ここにきて先発投手陣に陰りが出ていますので、
首位独走などと云う報道関係のほめ殺しに同調することなく、
9-0から大逆転で負けた教訓を忘れることなく、少ないチャンスをものにする戦いを願っています。

コメントを投稿

被爆樹木」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。