ロングドライブ

「VW PASSAT VARIANT」と「PTクルーザー」でのロングドライブ記録です。(2016/12/05)

中国地方ドライブ記-2-

2017年07月01日 | ドライブ

2017年6月11日

この日は午後から西日本PASSATのオフ会だった。午前中の時間をどう使うか。考えた結果、前日最後に行った「土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム」に再び行って、今度はミュージアムを見てみようと考えた。

ホテルからミュージアムまでは約1時間。ミュージアムからオフ会場の「きらら博記念公園」駐車場までは約1時間半の計算だった。
9:00amにホテルを出発すれば10:00頃ミュージアムに着き、ミュージアムを11:00am頃出発すれば12:30にはオフ会場に着けることになる。

9:00前にホテルを出ると県道247号を進み、R191をひたすら北上するとミュージアムに着いた。駐車場には1台も停まってなかったためチョット不安になったが、とにかくミュージアムの建物に行って見ることにした。開館時間の9:00はとうに過ぎていたため、早すぎた訳ではなかった。中に入ると直ぐに受付があり、入館料200円(一般)を払うと早速展示を見学した。

展示を見る限り特には「秦氏」に関する言及はなかったが、ここ「土井ヶ浜遺跡」周辺に住んだ人々は、所謂「弥生人(弥生時代の日本人?)」とは骨格が異なり、北部九州に朝鮮半島から(弥生人とは別に)移住して来た人々と共通性があるということだった。詳細は別ブログ(7/1現在工事中)に譲るが、「秦氏」に関係すると思った方が話は面白くなる。ただ、学者さんがそのことを言い出すには、根拠、それもより客観的なものが必要となる。しかし、残念ながら現状はその”客観的”なものがないのだろう。

ミュージアム本館(?)の外には小ぶりなドームがあり、この中に発掘によって発見された約300体の人骨のレプリカが発掘状態を再現して展示されていた。これも非常に興味をそそられたが、ここでは省略させてもらう。

予定通り11:00頃見学を終了すると、この日のメインイベント「西日本PASSATのオフ会」会場に向かうことにした。大体ナビの計算より実際は少し早く着くので、1時間半の計算には余裕があった。そんなこともあり、取ったコースは全行程下道である。

R191から県道260号、同262、同35、同233、と進み、R2を行って、最終的に県道213号と行った。

県道に入ってから少しだけアップダウンやカーブがあったが、気持ち良く走ることができた。とにかく絶対的な交通量が少ないのである。天気は別ブログでも触れたが「曇り時々小雨」だった。しかし、緑が綺麗で雰囲気も最高なため、思わず路肩に車を停めて撮ったのが写真である。

オフ会については別ブログ(既報)に譲るが、この日の宿泊を全く考えていなかったため、オフ会解散後に改めて検討することにした。色々調べた結果、翌日の行動も考慮して広島のホテル「コンフォートホテル広島大手町」を予約することにした。
広島までは山陽道、広島岩国道で約2時間の計算だった。広島岩国道を下りてR2に入り広島に近付くと、当然だが渋滞が始まった。広島の街中に入ると、やがて路面電車の線路が見えて来た。路面電車は私にとって最もストレスとなる。普段路面電車の環境がないため、走り方がよく分からないのだ。
周りの車を見ながら、ナビ様(?)の指示に従い、何とかホテルに着くことができた。

 

11日
給油無し
走行距離:258km

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国地方ドライブ記-1- | トップ | 中国地方ドライブ記-3- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドライブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。