ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと13年目を迎えました。目標はJ1中位定着ズラ!

横浜F・マリノス戦の写真公開

2017-05-18 | Weblog



5月14日にアウェー神奈川県横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ1第11節横浜F・マリノス戦の試合の様子を、たくさん写真に収めてきましたのでここで紹介したいと思います。





今回の横浜のホームスタジアム『ニッパツ三ツ沢球技場』でヴァンフォーレ戦を観るのは、2014年9月以来約2年半ぶり。あのときに聞こえてきたキリノ選手の‘妖怪ウォッチ’チャントが印象に残っています(笑)コンパクトで使い込まれた伝統的な雰囲気とピッチの近さはやはり三ツ沢球技場の魅力ですよね。




今回は現地の横浜サポの友人と行ったので席は渋々ホーム自由席。その分交渉してヴァンフォーレ寄りにしてもらいました(笑)ピッチではトリコロールマーメードと横浜のマスコット‘マリノスケ’が席詰めを呼びかけます。





この日が誕生日だった(らしい)マリノス君。おめでとう!場内をぐるっと周り、ゴール裏の応援に合わせて音頭をとるなど積極的な存在感を示していました。アクティブに活動した後の試合中はドッシリ(ぐったり?)椅子に腰掛けて試合観戦。なんだか貫禄がありますね。




ドデカい日産スタジアムと比べてキャパが狭いニッパツでの試合だったので、横浜サポーターがギッシリスタンドを埋めていましたね。





我らがヴァンフォーレサポーターも限られたエリアの中で大勢見ることができました。2枚目はアウェー寄りメインスタンドSA指定席。そこにも甲府サポがたくさんいました。ゴール裏サポーターがSA指定席に応援の協力を求め、それに反応する良い雰囲気作りができていました。応援はホームチームに負けない熱いオーラを感じることができましたよ。




ピッチ内アップのため出てきた選手たちが練習を始める前にゴール裏サポーターに挨拶。




今回のヴァンフォーレのコレオグラフィー。青赤のコントラストが美しいですね♪




試合開始直前に行われる恒例となったドゥドゥ選手のお祈り。




古巣との対戦でいつも以上に気合いが入る小椋選手。




セットプレーで壁を作る&相手へのマークを確認するヴァンフォーレの選手たち。小椋選手と兵働選手のベテランコンビが確認の中心的な存在となっています。




早くも髪の毛がスーパーサイヤ人となり本気モードの中澤選手(笑)




その中澤選手と競り合うウイルソン選手。この重量級2人の衝突は迫力がありますね。




厳しい表情でピッチを見る吉田監督。





松橋選手と小椋選手が協力して突破力のある齋藤選手を封じ込めます。




セットプレーのキッカーは兵働選手。この日も精度の高いキックをゴール前に供給していました。




相手ゴール前で競り合うドゥドゥ選手。




力強く相手の攻撃を跳ね返すヴァンフォーレ守備陣。




競り合いの中心にいたのはブラジル人DFエデル リマ選手。もちろん身体能力を使ったディフェンスも凄いのですが、なんといってもボールを持ったときの相手への‘いなし’と高いテクニック力は良い意外性を与えてくれます。





GKがクロスボールの目測を誤り、田中選手がファーサイドでフリーの状態に。このヘディングは決めたかった…。




応援がヒートアップするゴール裏サポーター。







こんなシーンもありました。最初は怒っていた齋藤選手でしたが、ドゥドゥ選手の慰めに次第に表情が変わっていき、最後は笑顔で握手。微笑ましい光景に周りのサポーターはほっこりしていましたね。





試合終盤に河本選手を起用する吉田監督。




両ウイングバックをフレッシュな選手に代えてサイドから状況の打開を図りたかったのですが、うまく流れは変えられず。




0対1で試合終了。善戦むなしくヴァンフォーレは敗れてしまいました。




お互いの健闘を称え合うドゥドゥ選手と齋藤選手の‘10番’同士。





試合終了後横浜まで来てくれたサポーターに応援感謝の挨拶をする選手たち。それに全力のコールで励まし応えるサポーター。この前向きな姿勢を次の試合でも活かしてほしいですね。




勝利した横浜はトリパラを満開にさせて勝利を祝います。次回のホームゲームでは花開かせないようにしたいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨観光案内12~富士スバ... | トップ | サンフレッチェ広島戦見どこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。