ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと13年目を迎えました。目標はJ1中位定着ズラ!

ベストゲームセレクション35

2017-04-20 | Weblog
過去のヴァンフォーレの試合の名場面や名シーンを動画で振り返り紹介する『ベストゲームセレクション』。第35弾となる今回紹介するのは、2013年8月3日にアウェーで行われた第19節セレッソ大阪戦です。



2013 J1 第19節 セレッソ大阪 0-1 ヴァンフォーレ甲府 03/08/2013



まずこの試合の前までヴァンフォーレはリーグ戦で8連敗と泥沼の状態にいたことで、チームは浮上のきっかけを掴もうと相当な覚悟で今回の試合に臨んでいたことが試合の背景としてありました。現在まで脈々と続く守備重視のチームスタイルは、連敗を堅守速攻の戦術で脱することができたこの経験が根底にあって、それが確実に活かされていると個人的には思います。

ヴァンフォーレは3-4-2-1の守備時にはウイングバックが下がって5バックとなる守備的な布陣で待ち構え、攻撃は1トップのパトリック選手とジウシーニョ選手が中心となって素早いカウンター攻撃を繰り出していきます。特にこの試合で目立ったのは、ジウシーニョ選手とともにシャドーのポジションについた河本選手。この日の河本選手は非常にアグレッシブでゴールに貪欲な姿勢をみせていました。相手の攻撃を抑えながらパトリック選手の屈強なフィジカルを活かしたカウンターアタックでチャンスを作ると、河本選手がゴール前にカットインしながら進んでいき右足を一閃。地を這うようなミドルシュートがゴールに突き刺さり、これが試合の決勝点となり勝利。連敗を‘8’で終えることができ、J1残留に向けて再び歩みだすことになります。


今月の22日にヴァンフォーレはリーグ戦でセレッソ大阪と対戦します。前節新潟に敗れて14位に後退しているヴァンフォーレはこの動画と同じように、勝つことでこのホームゲームで自信を取り戻し、リーグ戦で再び勝ち点を積み重ねる道筋を作ってほしいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試合結果【アルビレックス新... | トップ | セレッソ大阪戦見どころ紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。