『らくだばオーナー』井之口らくだ。の笑いと感動日記

2009年2月25日念願の夢叶って『関西酒場らくだば』を開店。その日々、経験する笑いと感動を日記にしてご紹介。

らくだの24時間マラソン【その21】

2006-07-20 | Weblog
このヒト、トムさんです。

大阪から、富士山まで、走ってる途中の映像です。

昨年、トムさんと会ったときは、なんでわざわざ、こんなマラソンのために
大阪から来るんだろう?と疑問に疑問を抱き続けておりましたが
その理由は、昨年の2回目の10時に理解できました。

1回目の10時は、ただただ、ハツカネズミのように、同じところをぐるぐる
走りまわされる拷問プレイに、辛い涙しかでませんでしたが
2回目の10時は、え?なにこの感情?オレにこんな、熱い魂あったのか?
って思えるぐらいの、熱い涙がこぼれ落ちました。

そうなんです。
そうなんです。

トムさんだって、ヒザが痛い痛い、いってても、大阪からわざわざ来るんです。

この24時間マラソンには、それだけ、ヒトを集めるチカラのある大会なんです。
それは、本気で24時間走って順位を競ってる方もいらっしゃいますが
本当の理由は、なんか別のもののような気がする。

それは、ヒトそれぞれだと思います。

私は、絶対、「走る」ためだけに来てない。
昨年、会ったヒトたちともう一回、会いたい。
今年、新たに参加するヒトたちと、会いたい。

トドの脂まみれになってる姿をみてみたい。

たったそれだけの理由です。
たったそれだけですが、また、来年も同じ衝動にかられると思う。

ま、中毒ですな。中毒。

トムさんとは、マラソンつながりで、探検隊つながりで、
家が大阪なのに、しょっちゅう、うちのお店に来てくださいます。
だから、なんか離れている気がしない。

離れてても、目に見えない、タスキでつながってるような気がします。

それは、トムさん以外のヒトにも、みんな言えること。
なにかひとつの目標に向かって走り、やり遂げたこと、
これ結束力、できる法則。

だから、ハマるんだよなー、根暗なクセに。

根暗じゃねーよ。(あ、このオチ、楽だなー)

あ、トムさん、24話まで続くって?するどいですねー。
24時間マラソンだけに。

いや、24話で終わるわけないですよ。

42.195話までいきますよ。

トラックバックありがとうございました。

                              






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らくだの24時間マラソン【そ... | トップ | らくだの24時間マラソン【そ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ともき)
2006-07-21 02:09:32
トムさん素敵ですよね。

動のリーダーがカズさん&ケンサクさんなら、

静のリーダーはトムさんって感じのよき兄貴でした。

で、笑いのリーダーはトミー?
Unknown (ゆり)
2006-07-21 09:47:07
やばーい、

ちょっとはずしているあいだに、

こんな更新されてる・・・



トムラグは、

大阪に住んでるっていうのは

本当に嘘じゃないかと思うくらい

東京にいますね!



トムさん。確かによき兄貴です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
24時間リレーマラソン(番外編) (Tomのプチっと好奇心!!)
今回の24時間リレーマラソンの詳細はこちらをご覧ください。→ 通称:「らくだBl