体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

小が大を食う戦略!

2007年02月01日 16時21分32秒 | 




前にも書いたと思いますが、世の中に売られてる ほとんどの経営に関する本は 
実は大企業に当てはまる 技術、戦術、戦略 の本です。

つまり、その他大勢=ほとんどの企業には当てはまらない ノウハウなのです。
なのに ほとんどの経営者は それらのノウハウを読んで勉強して、当たり前の
ように競争に敗れていきます。


なんで そんな本が売られてるか?


大企業が その他大勢の企業に 食われないために 大企業の論理を
会社経営のノウハウとして全国流通網で情報発信することで、その他大勢
の企業の戦略を 自分達の大企業の土俵に引きずり込むのが目的です。
すると、自分たちが常に戦わずして勝ってしまう! こんな情報戦略なんです。

ぼくが、前日から書いてる ゲリラ戦略の 逆の戦略=強者の戦略=総力戦
です。


でも、ほとんどのその他大勢の企業は このからくりが見えず、大企業の戦略
にまんまとはまってしまい、戦う前に勝負がついてしまってる!のが 今日の大
企業1人勝ちの側面です。






競技のトレンドも同じからくりで 勝つものだけが 勝つべくして勝ち残り、負け
るものは 負けるべくして 負けてる!のが 現状です。 このサイクルから脱
皮して 主導権を自分の手におさめ 栄光を勝ち取るためには 戦略発想が
必要になります。



そのためには 自分が戦うべき ゲリラ戦略をしっかり描くところから始めない
と そもそもが成り立ちません!

ゲリラ戦略とは 弱者の戦略=局地戦=小が大を食う戦略のことです。





経営力も競技力も よく ~~体力70点 パワー 30点  KO率 12%  
リーチ100点  スピード 60点  テクニック 40点~~  などの数値を
くもの巣のようなグラフに落とし込んで 面積の広い方が 総合力で勝ってる!
なんて 分析するでしょ?

ここで、総合力で勝ってる方は 迷わず総力戦=真向勝負で挑めばいいん
です。 でも、この分析結果が 総合力で劣ってる!と出た場合、試合では
勝てないのでしょうか?


否!


そんなことはありません! まともに戦えば勝てないだけで、戦略を変えれば
勝つ可能性が グンと上がってきます。


ゲリラ戦略を用いて戦えばいいのです。


ただこの ゲリラ戦略は 戦略なので 準備が必要です。

戦い方を描く ⇒ トレーニング計画を立てる ⇒ 実行する ⇒ 練習通り
試合で戦う! これらを準備しないとゲリラ戦略は生きてきません! 






今回 期間限定で販売する「勝つためのコンディショニング」は 小が大を食う
ために まず、戦い方を描きます。 次にその描いた戦い方を実現するために
とうやって 計画を立てるか? さらに 実際にその計画を実行するために何が
必要か? を実践形式で追っかけていきます。


そして、その計画通りに実行したトレーニングで 実際の試合に臨むとき、ほと
んどの方は 練習と試合がズレます。 このズレをなくすためには どんなことが
必要なのか? このような誰も教えてくれないような マル秘ノウハウを公開し
ています。





先にも書きましたが 大が小を食うためのノウハウ本は世にたくさん出回って
ます。 が、しかし、小が大を食うためノウハウ本なんて聞いたことないです。


だって、これは 知識として知ってるだけでは意味がなく!
このゲリラ戦略を実践して結果を出してきた者のみが ここまでの内容を書け
る資格を有してるからです。



この世にたった一つの幻のゲリラ戦略ノウハウ=「勝つためのコンディショニング」
この機会をお見逃しなく!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加