こんばんは。
栗原祐太です。
いつもありがとうございます。

🌰

私栗原祐太は
2016-2017シーズンをもちまして引退を決意致しました。
チームからのリリースもすでにありました。

正直自分が引退をすること
に対して想像できたことはありませんでした。
どんなにきつい決断で
悲しい感じになるのか
本当のことを言うと引退ということは
僕にとって恐怖でしかありませんでした。


次のシーズンに向けて
ありがたく話も頂いて僕もまたプレイするものだと思っていましたし、そう考えていました。


ただ自分の決めた道は
引退
でした。

自分でも正直ビックリでした。


そして
もう次のことに向けてワクワクしまくっている自分にもビックリです。


自分が挑戦するのを怖がっていたこと
怖がっていたセカンドキャリア
というのは

一言で言えば
自分のバスケットボールスクールをしっかりとした形にすること。



です。


ここでは書ききれない想いも
書けない想いもたくさんあります。

僕の考えにバカじゃないの?
とかそんなの無理だよ
って思う人もたくさんいるとおもいます。
でもそれでいいんです。

やはり挑戦したいから。


うーん

やはり書ききれないことばかりです。笑

頭の中の整理がつきません。

なので簡単に。
それでも複雑だけど。


栗ニックという自分のバスケットボールスクールを開催してから約6年?5年

自分がアメリカで学んだこととか
自分にはバスケットボールセンスがないのもわかっていた中でどうすれば上手い人達に勝っていけるのか。
チームを勝たせられるようになるのか必死に考えてやってきたものを少しでも地元の人達からでも伝えられたりしたら嬉しいなぁという気持ちからでした。

もちろんセカンドキャリアを視野にいれていました。

スキルコーチ、スクールコーチとしては至らぬ中でも生徒達がきてくれて教えていくことをしていくうちにバスケットボールを教えることもそうですが、バスケットボールを通じて生きていく上で大切なこととか感じられることとかいっぱいあってやりがいを感じていました。

さらには

やがて僕の頭の中に
僕のバスケットボールスクールがしっかりしたら
選手が現役時代バスケに集中してもらえるようセカンドキャリアの受け皿となったり、仕事が見つかるまでの働き先だったり、現役の選手のバイト先、トレーニング先になりたいなぁという気持ちも芽生えてきました。



そこで2016-2017シーズン
チームメイトのフルやショウが自分の目の前で怪我をした時に本当にいつ何があるかわからなくて最悪な場合誰かが彼等にチャンスを与える場所を持っていたら最高だなぁ
というのが頭にもよぎったり

いつも練習以外で一緒にworkoutしていたベンが活躍しているのをみるとワクワクしている自分がいたのを後になって気付かされました。

本当に何言っていいかわからないけど、
落ち着いたらまた書かせてください。


とにかく俺は挑戦したい気持ちが強くなりました。
自分のバスケットボールコートを持ち
自分のバスケットボールスクールをしっかりして
自分のオリジナルブランドでバスケをみんなの身近にして
現役の人達には思いっきりバスケをしてもらいたい。
子供達には頑張ることの大切さを。
大人にももう一度頑張ることの楽しさを。
バスケットボールを通じて大人と子供の交流の場を。
バスケットボールを通じて地域が盛り上がれるように。

バスケットボールで日本が盛り上がるように。
日本のバスケットボールを盛り上げるのは
俺は選手としてでなく他の立場からしたら面白いんじゃないか?!
そういう気持ちが強くなったのです。


そこで今はコツコツではありますが
栗ニック
オリジナルブランドKYUS
のほうをやっております。

もし皆様が1人でも多くの人に伝えてもらって
それがまた広がって
こんなバカなことを考えているバスケ馬鹿がいるよ。
って馬鹿にしながらこの先も応援、ご協力してもらえたら嬉しいなぁと思っています。


書きたいことの半分以上も書けてないですが
なかなか文字にするのは難しいのと
やらなくてはいけないことが盛りだくさんなので
今はこの辺にして、書きたいことを思いついた時にまたふとここに書かせていただきます。


BlogもSNSも続けていきます。
宣伝も多くなってしまうと思いますが
どうぞ今後ともよろしくお願い致します!


栗原祐太


それでは、
いつもありがとうございます!



🌰
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 2017/6/8 いき... 2017/6/10 久... »


 
コメント
 
 
 
ステキな考えですね (さとみ)
2017-06-09 19:36:03
栗さん、こんばんわ。
決意、読ませて頂きました。
たいへん、感激しました( ^ω^ )

思うに、自分の考えたことというのは、必ずどんな形であれ、実現します。

ただ、その一歩を踏み出す勇気があるかないかなのです。

わたしも、いままでいろんなことがありましたが、実親だったり友人、恩師などに、本当にお世話になり、自分が今度は人を助けてあげられる立場になって、微々たることではあるけれど、人を喜ばせるなにかが出来るようになりつつことを、喜ばしく思います( ^ω^ )

わたしは、ご存知の方なんですけど、1人の男性を支え応援し、自分自身のやりたいことも、思い切りやりたいと思っています。

とにかく、一歩を踏み出せるかそうじゃないかなんです。

失敗するか成功するかではないです!

やってみた結果、もたらされることは、これからの自分の人生に生きてくる。

信州で得た仲間たちは、宝です😽
これからも大切にしてください。
いわゆる、ソウルメイトというやつですね!

とにかく、私自身も、なんだか自分と似ている栗さんが頑張ってるのを見聞きして、とても刺激を受けています。

無理だけはしないように、それだけを念頭にお互い頑張りましょう👌(^^)

自分が倒れたら、支える周りは大変ですから。
自分を大事にです。

長いコメントになりましたが、応援してますよ!
 
 
 
えっ、えぇ〜〜〜〜〜っ ()
2017-06-09 20:39:25
やめないでぇ〜〜〜〜っ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-10 01:13:18
😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋😋
バスケットのゴール
バスケットのコート
バスケットのなかま
バスケットの好き人
バスケットの好き香
バスケット好きな東
バスケット好きな長
 
 
 
応援しています‼︎ (ぽん)
2017-06-12 23:43:35
私が栗さんに出会ってもうすぐ一年になります。
いつもキラキラしてる栗さんが大好きでした。
たとえ試合に出られない時が続いても、
毎回、試合後に一番にシューティング始めてて、
試合前には他の選手にアドバイスしてて、
そういう姿を見ていたから、
引退するって知った時正直やめて欲しくない
って思いました。
栗さんが縦横無尽にコートの中走り回ってる所、
もっと見ていたいって思いました。

でも、引退するか現役続けるか決める時もきっと
相当悩んだんだろうし、
栗さんが自分で選んだ道だから、
きっと栗さんなら、
栗さんが想像している以上に
ドでかいことやってくれるって思ってます。
だから私も栗さんに負けないくらい
自分の好きなこと極めたいと思います。

最後に。

現役引退しても、バスケが好きでキラキラしてる
栗さんが大好きです。
これからもずっと応援しています。



長文失礼しました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。