カープなけりゃ気楽だが楽しみも潤いもなし

プロ野球ファン歴70年が綴る野球日記

オープン戦 深まるほどに ボロが出る

2017-03-19 20:38:56 | 日記

  3月20日 対オリックス オープン戦

 先発投手は面白い顔合わせだった。ドラ1の新人、偶然ながら背番号も13。年は加藤が一つ上だが、

高校のあと、加藤は大学、山岡は社会人を経由している。甲子園は山岡が夏の1回に対し加藤はない。

よく似た二人だが今日の出来は雲泥の差だった。加藤の先発入りはちょっと厳しいな。ノーコンはもともと

の評価だが、あれ程ボール球がはっきりしていては、打者は迷いようがない。一人相撲のピッチングだから

野手の信頼も得にくいし、ベンチもマウンドに送るのが怖いだろう。中田は一発食らったが、安定感は

あった。飯田も開幕1軍に入るのではないか。

 松山、停滞の攻撃を打破する立場なのに山岡にあしらわれていたね。悲しいことだ。

 サードはペーニャで決まりだ。庄司も開幕1軍の候補だ。怪我で不在の西川の少しでも代わりができる

といいのだが。                              錦 鯉之介

 


『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やれるのか 三人はいないが... | トップ | この貧打 開幕に向け 打開... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。