カープなけりゃ気楽だが楽しみも潤いもなし

プロ野球ファン歴70年が綴る野球日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

制球力 今年も野村 健在なり

2017-04-04 20:52:56 | 日記
 4月4日 中日1回戦

 2回に先頭の平田の打球が足を直撃したときは心配したが、7回まで制球よく好投したから問題なかったのだろう。
流石昨年の最多勝投手と言える圧巻の投球だった。
 実は、昨年も開幕2カード目は中日戦で、その初日に野村ー若松だった。4-2で中日の勝ち。あと3試合は勝って
いるが、KOは1回だけだ。今年はよく打ってくれた。

 勝ったけど不満もある。誠也だ。どんな好打者でも打てない日はある。無論誠也はまだ好打者とレッテルを貼れる
ような選手ではないが、内容が悪い。ランナーを置いてイージーフライなどなんの価値もない。それが2打席もだ。
つなぎの精神を忘れている。最後に2塁打を打って1ヒットは放ったが大勢決定後だ。
 飯田がいいようだ。非常に貴重な左腕、活躍を祈る。

 ところでカープとは関係ないが、ぜひ記しておきたいことがある。日本ハムの栗山監督のことだ。大谷の全力疾走に
激怒したという。日本一チームの監督の何たる驕り。この発言は相手チームに失礼だし、野球を冒涜するものだ。
疾走してはいけない選手なら試合に出すべきでない。
                                       錦 鯉之介    
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連勝で 虎張り倒し 好発進 | トップ | 初登板 ひやひやさせて 初勝利 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。