みみのお座敷 続編

芸術関連中心に新たに続編を作りました。
出没地=上野、川崎、川口、町屋、蒲田、後楽園

回転が惑わせて生まれる個性

2016-09-18 00:07:48 | 日記
パソドブレ稽古。エスパーニャカーニを音楽が止まるまで練習。シャッセケープ、スパニッシュライン、フラメンコタップの順で、つなぎのステップには90度方向転換。だから次の繰り返しの方向は90度ずつ回っていくけど、シャッセケープがずれていく。なん組か踊るが、正確には勿論皆が同じ方向を向いてるはずが、正確に踊るのは一組か二組ぐらい、シャッセケープによる回転で狂ってしまうようです。楽しい団体ですから、みな笑って終わりますが、下手すると隣のカップルと衝突します。
頭ではこちらにいくと分かっていても、男性につられて私たちも変な方向で行ったと思います。
1つ1つの動きを細かく丁寧に頭に焼き付ける必要あり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺社を探す | トップ | 県境の山頂旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。