中野みどりの紬きもの塾

染織家中野みどりが「紬きもの塾」を開講しました。このブログはその記録を中心に紬織り、着物、工芸、自然を綴ります。

味覚のシンフォニーを愉しむ――第14回「かたち塾」のお知らせ

2017年10月07日 | かたち塾、アート鑑賞いろは塾


今年の曇り空の中での中秋の月。雲の切れ間から顔を覗かせてくれました。住宅街の明かりと共に携帯カメラでパシャリ!
月は雲の中にあっても美しいものだと思います。

さて、第14回「かたち塾」のお知らせです。
秋の味覚をランチのコース料理で静かに味わいたいと思います。
カッコつけない、飾り立てない、自然体の優しい料理です。

かたち塾は初めての方もご興味のある方はどなたでも参加できます。
お早めにお申し込みください。紬塾の方もぜひご参加ください。

お問い合わせ、お申込みはこちらから。
メール確認後、折り返し詳細をご案内いたします。
返信がない場合は080-6775-4892(かたち21)へお問い合わせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイトル―――味覚のシンフォニーを愉しむ
講 師――――笹山 央(かたち塾代表・工芸評論)料理店店主(料理人)
日 時――――2017年10月21日(土)  お申込みの締切は10月18日(水)
会 場――――東京都港区青山にある和食料理店
受講料――――10,000円  料理とお飲み物代含みます。
受講者数―――10名様まで(要予約)

これまで〈見る〉ことを中心に〈聴く〉〈嗅ぐ〉と五感のはたらきをテーマにした塾を開いてきましたが、今回は“味わう”にスポットを当てます。

私の場合、ここでの食事は単に「美味しいものを食べる」というだけではなく、コンサートを聴いたり、観劇したりするときの時間の流れに浸るような感覚を愉しんでいます。

小さな店ですが、 全席に窓があり、四季ごとに造作が変えられる坪庭の風情も愉しみの一つです。
向かいの壁に植栽の影が映り、それが時々刻々と変化していくのですが、抽象的動画を見ているような面白さがあります。

食後にはご店主にも、質疑応答形式でお話を聴くことになっています。 (かたち塾長・笹山)





ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月の紬の装い | トップ | 第7回紬きもの塾ー紬布を織る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

かたち塾、アート鑑賞いろは塾」カテゴリの最新記事