ハニカミ王子、ハンカチ王子、オレ八王子

ロードレーサー、畑中勇介オフィシャルブログ

Vuelta a Asturias ヴェルタアストゥリアス

2017年05月03日 | 日記

こんばんは。

ParisのAIRFranceのラウンジでシャンパン一杯飲んでるハチオウジです。

一杯くらい許してください。

2日前に死ぬかと思ったんですから…

「一番きついレースは?」と聞かれても、ある意味毎回全力だし、きついの意味が違うと思います。

タイでボトルが無くなってからの地獄、脚が良く回って最後までついて行けたU23ワールドカップ、イラン人の引きづり回されたTOJ伊豆ステージ。

色々なキツさがありますが、今回のは本当に死ぬかもと思いました。

正確には後ろに救急車が走っていたし、しっかりした国なので路上に倒れていたら数分で助けられたでしょうから死ぬ事は無かったのですが。

 

Vuelta a Asturias第1ステージ

170キロで登りが5回、ラスト1回はゴール6キロ手前で10パーセントの勾配が続くプロフィール。

アタック合戦をチームでミスり、カハルーラル始めアモーレビータでも上位を占めたチームの逃げを許してしまいました。さらに誤算が…

なんと、モビスターも入ってます。。

モビスターはゆっくり追って、プロトンで終わらせて第2ステージでキンタナを勝たせにくると予想していたので。。

逃げに入っていても集団先頭はモビスター。余裕が違いますね。

でも詰め切らない。他のチームの様子を見ているようでした。

ラスト30キロで3分、ここがポイントと踏んだチーム右京はパブロ監督からの無線の指示でメンバーをローテーションに入れます。

サルバが回り、8オウジ待機の指示だったのですが、アモーレビータ4位のサルバは調子がよく、最後の10パーセントの登りは特に得意そうなので、選手間で話し合って8オウジがローテーションに加わりました。

結果、登りの直前に捕まえて、ゴール。

1人飛び出してゴールで、その後ろの集団でスプリントでベンジャミンが4位でした。すごい。

 

第2ステージ

雨予報、がスタート地点は快晴。半袖半パンでは?と思うくらい。

が、スタート2分で雨。。

ヤバス。

しかも視界もやばいくらい雨。気温5度の雨です。

全選手がチームカーを呼んで後ろも大渋滞だし、前は前でレースしてるし、カオスです。

チームカーに預けていた水を含みつつも保温する雨用の素材のウエアをゲットするもどうやっても袖が通らない。

濡れて引っかかるんですね。

路肩には同じように苦戦する選手たちがポツポツと停車。8王子も停車して着込んで再スタートしました。

30秒も離れると大変なことになるレース中です、、

通常これさえ着れば雨でも走れるんですが、この日は5度以下の気温、ヒョウが降ってきて顔から流血しないのが不思議なレベルになった後、限界を迎えました。

自分の震えてハンドルが取られて転けそうになるレベル。

バタつくレインジャケットを取りに集団から遅れました。

自分でジャケットを着ることもできず、前のジッパーも締めてもらい遅れてスタート。

同じように限界を迎えた選手たちとどうにか最後の登りに入ったのですが、ラスト10キロ登りゴール。。

時速7キロも出ていないので1時間半ほどかかります。しかも登ってる内に気温は2度になりました。

指切りグローブから見える指は自分のものでは無いような感じ。

本当に「死ぬかも」と思いました。

低体温は自分で限界と思うところが限界なのか、倒れたところが限界なのか?そんな事を思いながらの走行でした。

25名ほどリタイヤだったようです。

6時間超えの摂氏5度の雨の中を半パンで走った日でした。

 

第3ステージ

前日の疲労を明らかに引きずっていて、最初の丘で遅れる。

車の隊列を利用して集団復帰して、アタック合戦を集団後方でクリアして後半へ。

ラスト15キロからの2級山岳を前に逃げは今回も3分、2分くらいなら登りで詰まるので、チーム右京からも数人出して追走。8王子も限界まで引いて、山岳前の位置取りのためのペースアップのタイミングで遅れました。

総合順位、最下位!

 

調子が良く、出力も良かったのですが、10%を超える登りはチームメイトで得意な選手がいた事、寒さへの対応がウエア準備、フィジカル共に対応出来なかった事が響いて結果は出なかったレースでした。

しかし、欧州レースでプロツアー、プロコンチネンタルチームに混ざりタイム差のコントロールに加われた点は一つ評価してもいいと思われます。

ツールドロマンディの悪天候の中で集団を牽引していた日本人選手になるにはまだまだですが、やはり経験していかなければどうにもならない部分もあります。

このレースで今回の遠征は終えますが、また数ヶ月後に今度は練習していた地方でレースがあります。

経験を生かし、さらに日々精進していきます。では日本で会いましょう!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビクトリアガスティスからの... | トップ | 練習してる日々。オフショッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL