雄叫びブログ

恋愛を中心に、あれこれ色んなことを語ります。

「予想外の別れ」にしない

2016-11-08 | 恋愛

せっかくいい出会いに恵まれ、恋人になったとしても、
様々な要因で別れることになってしまう場合がほとんどです。

その、別れに際して気を付けたいのが
「相手にとって予想外の別れにならないようにする」
ということです。

予想外のことに、人はなかなか冷静になれないからです。

感情的になって、関係がこじれてしまうのは、
双方にとってデメリットばかりです。


自分自身は、嫌なことが大きくても小さくても積み重なり、
その結果恋人という関係を続けていくのが困難になった、
だから別れを切り出そうと筋道立てて考えていたとしても、
それをきちんと伝えてきたでしょうか。


もし今まで相手に対して不満を口にしたことがないのなら、
相手にとって予想外の別れになってしまいます。

いやだと思っていることなんて知らなかった、
というわけです。

確かに普段の付き合いの中で
欠点を気軽に言い合えることは稀です。

我慢したほうが良い場合もあります。

しかし、その積み重ねが別れを招くならば本末転倒です。

そうならないためにもきちんと前向きに、
相手の嫌なところを伝えましょう。


また、好きな人が新しくできた場合も同じです。

自分の中では、
今の恋人に対して気持ちが覚めていくに比例して、
新しく好きな人ができたという順番が成立していても、
他人にそれはなかなか伝わりません。

今の恋人よりも新しく好きになった人と付き合いたい、
と気持ちが入れ替わるタイミングは、
あくまでも自分の中だけで起こることです。


それをそのままぶつけてすぐに別れを伝えるのは
あまりに薄情な仕打ちととらえられかねません。

不要な混乱や争いを避けるためにも、
連絡の回数やデートを減らしていく、
というふうに徐々に相手にも悟ってもらう準備期間を
作るほうが得策です。


いずれにしても、
別れるという行為はどちらにとっても
負担が大きなものであることを理解したうえで、
誠意をもって伝えたいものですね。

サブカテゴリー:予想外の別れ


BS blog Ranking

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「予想外」なのは自分だけ | トップ | わがままもほどほどに »

恋愛」カテゴリの最新記事