今週…2

2017年07月15日 18時05分39秒 | すけさん
11日朝。泣いていた1年男児。付き添ってくれていた高学年女児が「淋しい…と言ってます」と教えてくれた。今日も車登校が多い。1年生が頑張っている印象がある。大きな声で替え歌を歌う1年男児達。楽しそうです。「傘が落ちていました」と男児。学校に届けるように話す。夏休みの予定を話している児童。明暗あるなぁ。「どうして降ったり止んだりするの?」と2年男児。勉強してください。8時を過ぎてもまだまだいる。でも車登校よりはマシ。帽子のゴムひもがのびてしまっている児童が多い。保護者は気付かないのかなぁ?下校時。安値ガソリンスタンドが多数の1年生が出てくる。トイレを借りていたが車の出入りが多く、車と車の間や給油機の横を通っている。学校で済ましてくるようにして緊急時だけ借りるように指導。自動車学校裏側で見かけた男児は269号線に立っていた。話を聞くと「ばぁちゃんの家に行く道がわからなくなった。近道ならわかるからこっちに来た」と言う。横断歩道を使わずファーストフード店側に横切ろうとするので注意。その横で高齢女性が横断。本当に手本にならないみっともない大人。男児はガソリンスタンド交差点側に歩き
出したが、安全確認をしないでバイパスに向かう道を横切り、左折車2台に轢かれそうになっていた。途中、何度も振り返って俺の存在を確認。いなければ横断しようとしている。近道ということはいつもやっているのでしょう。横断したのを確認しパトロール再開。今日もたくさんの1年生が「いつもありがとうございます」「いつもお世話になります」「ケガしないで下さい」「頑張って下さい」と言ってくれる。最近話をするようになった養護学校の生徒。1年生達の動きを見ている俺を振り返って見ていてくれたので、短い会話する。素晴らしい挨拶をして去って行く。彼は環境が変わることに対応できるか?関係者が心配していた少年ですが、成長しています。これからも見守り短い時間を重ねていきたいと思っています。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 今週…1 | トップ | 今週…3 »

あわせて読む