今週…1

2017年06月16日 18時52分08秒 | すけさん
1日下校時。「助さ〜ん、服が落ちてましたぁ〜」と男児。道をはさんで「それ私ので〜す」と女児。渡って来るのを待って確認すると、男児が奪って逃げたそうです。男児と女児は言い争いになったが、男児はニヤニヤしてふざけた動きをしている。気になる異性にちょっかいを出す。いつの時代も変わらないなぁ。また石柱前で信号待ちをしている。「1年生がケガをしています」と呼ばれる。「友達が僕のランドセルに傘を引っかけていて転倒した」と言う。左膝から出血。手当てをしていたら後方から「こんな時は助さんがカッコいいんだよなぁ」と4年男児が言う。しかも繰り返す。かっこよさなんて求めてないけど失礼です。土のうの上を歩いたり傘を刺して穴を広げている。ヘルメットのアゴひもがユルユルの男児を注意。会話に夢中の6年女児グループは青点滅になっているのに気付いていない。指摘するとあわてて駆け出す。車が待ってくれているのにマイペースなので微妙な間が空きドライバーが困惑していた。窓にへばりつきゲームコーナーを覗き込む男児達。1人だけ車道で信号待ちをしていた女児。今まで保護者が送り迎えすることが多い女児だったのでチャンス
だと思い、色々と指導。ヘルメットのアゴひもがユルユルの男児を注意。追いかけるように自転車に乗っていた男児はノーヘル。事情を聞くと「ヘルメットを持っていない。前の学校では言われなかった」と言う。自転車安全利用五則にもあるし、鹿児島県の条例でもあることを説明。ヘルメットをかぶるように言わない交通教室なんてあるのだろうか?スマホ画面ばかりを見ていた自転車男子高校生。注意すると苦笑いしている。13日朝。「助さん、猫がついてくるぅ〜」と言う児童達の足下には黒い猫。後方から来た男児達が「あっ、昨日の猫だ」と言う。事情を聞くと他の男児がこの男児の旭原の家に置いて行ったそうです。良くない行動です。どうやって札元まで来たのでしょうか?猫は児童達について行った。一時停止側の車が児童を横断させているとハンドルを指で叩きながら近付いてくる。少し開けた窓から文句を言ってきたがよく聞こえない。その後アクセルを踏み込んで凹み傷のあるヤン車。こんな大人がいるから事故も事件も無くならない。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 減少 | トップ | 今週…2 »

あわせて読む