今週…1

2017年07月14日 18時09分25秒 | すけさん
10日朝。1年男児が登校を嫌がり泣いたり叫んでいた。離れた所から男児を見ている保護者。6年女児が声をかけ荷物を持ってあげて立たせてくれている。他の児童達も加わり歩き出した。先輩が後輩に声をかけ手助けをする。幾度となく見てきた光景ですが素晴らしいです。指導員の姿が見える。30分台なのに車登校。雨も降っていないのに車登校の多さが目立つ。1年女児が泣いていたので声をかけると「お母さんが良い」と言う。先日も同じことを言っていて高学年女児が面倒みてくれた女児だった。荷物が多く手を上げられない。車が近付いているのに標識ポールを掴み車道側へ回った3年女児を注意。1年男児も同様のことをしている。徒歩中学生の挨拶が良い。イヤホン使用の自転車高校女子は一時停止もせず逆走して行く。最終通過は8時5分だった。下校時。一ヶ所にこんなに立哨者がいるのかなぁ?他にも危ない所はいっぱいある。青点滅しているのに横断旗を出す。高学年男児は横断。途中で赤になったので注意。立哨者に「青点滅は止める。叱って下さい」と言ったができそうになかった。進むとさっき注意された男児が謝ってきた。危険性を説明すると笑顔を見
せた。しかもこの男児だけが悪いんじゃない。先週、ノーヘルを注意した男児。よく見るとアゴヒモをしていない。呼び止めるとわかっていないようだったが指摘するとあわててはめていた。医療センター駐車場に垣根の切れ間から入っていこうとしていた1年男児2人組。事情を聞くと「追いかけられているから」と言う。「車に乗せられたら助からないぞ」と言うと歩道を歩いて帰って行った。ガソリンスタンド側からゲームセンター側へ横断し、歩道がなく通行量の多い道に進んだ男児。追いかけると左折する。「理由がある」と言うので聞くと「工事で通れないから」「お母さんが…」「道がよくわからないから」と言う。徐々に涙ぐみ始めたので迂回路を見に行く。通行止めと言っていた道から児童が出てくる。通行止めではなかった。言い訳が多すぎる。ガードレールに掴まりながら進む女児。何だろうと思って足元を見るとウェイクボードに乗っていた。公道だしノーヘルだった。使用上の注意点を説明。信号待ちをしている時、隣にいた高学年を含む異学年の女児グループはおならで談笑している。おいおい。多くの1年生がお礼を言ってくれた。こちらこそありがとう。今
日の問題点について教頭と話し、指導と改善を求める。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« オレオレ詐欺 | トップ | 今週…2 »

あわせて読む