有志舎の日々

社長の永滝稔が、 日々の仕事や出版・学問などに関して思ったことを好き勝手に 書いていきます。

5月27日(土)・28日(日)の歴史学研究会大会、書籍展示に出展します

2017-05-16 06:40:39 | 販売情報
5月27日(土)・28日(日)は歴史学研究会大会(於・学習院大学)です。
有志舎も例年通り、書籍展示に参加します。
新刊は2点です。
『天皇墓の政治民俗史』(岩田重則さん著、本体3400円)
『近代ドイツの歴史とナショナリズム・マイノリティ』(伊藤定良さん著、本体2400円)
その他、既刊書もドドーンと持って行きますよ(といっても、全部ではありませんが)。
皆さん、ぜひお越し下さい。

あと、以下の本に一文「歴史学・学術書・読者の新たな関係を考える―編集者の立場から―」を寄稿させていただいたので、もしよかったらお買い求め下さい。
まだ出来ていないみたいで、私も中味はみていませんが、当日までには出来てくるのでしょう。
『歴史学を社会に活かす-楽しむ・学ぶ・伝える・観る-』 
(編集・歴史学研究会/発行:東京大学出版会、本体3200円)
よろしくお願いします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「歴フェス」、どうなった? | トップ | 「本のヒトハコ交換市」の思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。