こばやんの釣道場

釣りのことならお任せあれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第15回黒井漁協筏釣大会  

2012-12-04 21:28:53 | 日記

10月21日 日曜日
今日は何回か出場している、山口黒井漁港の筏釣り大会につり万の井田さんと朝4時半に待ち合わせをして5時半位に黒井に着きました
もうけっこう人が集まっていました。受付をして荷物をおろして抽選くじで6番を引きました。さて筏と言うのは漁港の内海に30位筏が
あって1~30まで番号が付いていてくじを引いて1番の人から好きな筏を選ぶと言うシステムだ、今日乗るのは井田さんと相談して
外海のテトラのある一番外のイカダを取りました。そして大会の説明が終わって、各々3隻の船に乗り込み出発した。イカダは港の目の前にあるので、各組づつイカダに降りて、最後に自分たちが降りました。本日の対象魚はクロ、チヌ他魚で各1~3位まで表彰されるので、今日は
”やっちゃろう”と思いながらマキエをオキアミ2角釣マンのピンポイントグレでブレンドして、タックルはダイワの銀狼0.6道糸2号ハリス1.5号で作り、まずは、424の0でテトラの際で釣を始めた。すぐに コッパグロが釣れ、リリースし、4.5枚追加すると本日の天敵 アジが
釣れだした。それでも、クロがわきだしたらよくなるだろうと思い釣っていると、アジのほうが勢力が強く瞬く間に一面アジだらけになった。そして、アジゴ コッパグロと交互に釣れて時間だけが過ぎていった。そして・・・納竿    陸に上がると釣れていたのは、イカダの真ん中のほうばっかりだった。真ん中のほうは大きい魚ばかりで、自分の推理するところ 真ん中のイカダは、小魚が隠れるところがないので、あまりいないのではないと思った。

 
次回は、ただひたすら頑張る!





つり万の井田さんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加