こばやんの釣道場

釣りのことならお任せあれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北九十九島 梅田釣りセンター

2016-04-09 09:55:23 | 日記

      H28 3月 27日

 朝6時に井田さんが家に来てジョイフルで朝食を食べていざ北九十九島の梅田釣りセンターへ
10時頃到着 車が満車 仕度して荷物を船に積み込み 出港
ここは本当に島が多く養殖が盛んな所である
風が西風7メートルと言う事で風裏の磯に降りた
井田さんが左に入り自分が右で撒き餌を作り アテンダー0 道糸2 ハリス1.2 ウキ2Bで釣り開始
左から右にゆっくり流れている とりあえずは撒き餌を入れていこうと思いひたすら打ち返す
タナもどんどん深くしていき竿2本位になった でもなかなか釣れてくれない
アラカブが1匹だけで時計を見ると2時をまわっていた
風が強いので井田さんの横に移動した 3時すぎに井田さんに待望のアタリ
竿がかなりしなっていて磯ぎわでたえている 私は竿を置いてタモを取り浮いてくるのをまつ
そして浮いてきたのがけっこうでかい
一発でタモですくってみるとたいこうもあり大きいあとで計ってみたら53.8センチのみごとなチヌでした
それで気合が入りウキをOCにかえハリスに5号のガン玉をうち撒き餌を多めに入れて釣っているとたいぼうのアタリ
38センチのキビレでした
そのあと釣れず6時納竿 この日なんと58センチが出ていたとの事
今の時期がデカバンがでると思うのでまたチャレンジしたいと思います






















      キビレ







      チヌ53.8センチ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口上関の釣り | トップ | 梅田磯釣りセンター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事