今日も健康で気分爽快なブログ

健康に関するいろんな事を記事にしています。

磁場調整のハーモナイザーを作ってみました。

2017-04-21 11:28:10 | エネルギーグッズ
自動で半永久的に磁場を調整し続けてくれる銅線を捻って作られたトーラス構造の【トーラスハーモナイザー】と言う素晴らしい磁場調整ツールがあります。

https://www.crystalsoundpro.com/



地球も、宇宙も、人も・・・自然界のエネルギーはあらゆる所でトーラスと言われるエネルギーの流れをしています。

トーラスについて

その原理を応用し、ネガティブエネルギーをポジティブに変換し自動で磁場を調整する製品が「トーラスハーモナイザー」と言われるものです。

市場では 28,000円程度で販売されている様です。

この凄いツールの自作にチャレンジしてみました。

・・・と言っても・・・銅線を捻ったりする工具や半田ゴテなども無いので、別の方法でトーラス構造を作ってみたら、どの程度のエネルギーが出るのか? 趣味の工作として簡易的な部品で実験的に行ってみました。

いざやってみると結構難しくて・・・やはり銅線を捻ってキュービットサイズで作らないとあれだけのエネルギーは出ないのですね。でも・・・トライ・アンド・エラーを繰り返す事数回。「オルゴナイト」の技術を組み合わせて、それなりの稼動範囲を持つハーモナイザーが出来ました。

パワーストーン【水晶】と金属を樹脂で固めると「オルゴナイト」と言われるネガティブエネルギーをポジティブに自動で変換してくれるツールになります。


オルゴナイトについて

ダウジングで相性を調べた4種類の水晶と金属、2種類の特殊なコイル、そして秘密の素材も入れて中心部をオルゴナイトにしたハーモナイザーです。
内部のコイル構造にも独自の工夫を組み合わせてみました。その結果、現在の所、市場では売られていないオリジナルなモノとしてなんとか形になりました。

早速、効果の範囲を調べたいのですが・・・自分が作ったツールですので主観が入ってしまい正確に効果の範囲をダウジングで調べる事は難しいと思いましたので、このハーモナイザー単体の磁場調整効果をエネルギー感知能力の優れた信頼出来る方にダウジングで調べてもらったところ
上下 半径40m 横、半径60mの稼動範囲があるらしいです。

う~ん。。。同じ大きさの銅線を捻るモノよりも効果の範囲が狭いかな。。捻って製作するのはやはり意味がある事なのですね。この事からも本家の「トーラスハーモナイザー」は素晴らしいツールである事が良く判ります。

そう言えば「トーラスハーモナイザー」は時折ライトリングで浄化する必要があったのを思い出しました。それならば、「天照さんのエネルギーグッズ」のプレートに載せて浄化不要の自作ハーモナイザーとして使用したら稼動範囲がもっと広くなるのでは・・・と思いプレート【ポラリスⅡ】に載せたハーモナイザーを再びダウジングで調べて頂きました。

その結果、プレートに載っているモノは、上下 半径 80m 横 半径150m の稼動範囲になりました。これならば銅線を捻って作る同じ大きさのハーモナイザーの稼動範囲と同様です。また、私が感じるエネルギーとしてもなかなかのツールになりました。

やはり「天照さんのエネルギーグッス」のプレートに載せて使用すると磁場を調整してくれる範囲が飛躍的に拡大する様です。




天照さんのエネルギーグッス

私の波動感知では「天照さんのエネルギーグッス」は安価で永久にエネルギーが出続ける素晴らしい製品だと感じています。【ノーマルプレートでも水晶の浄化が数秒で完了できます。】

持ち家でしたら土地の磁場調整をする方法が最も効果的かも知れませんが、アパートやマンションの場合は銅線を捻って作る本家の「トーラスハーモナイザー」などを使用するのも良い方法ですね。

私の自作したモノは販売するつもりは無く、趣味の一環として作ってみたハーモナイザーですが、常に施術室に置いていますので、お客様から「あれは何ですか??」と尋ねられる事も多く、その事から今回ブログに掲載させて頂きました。

ご興味のある方は素晴らしい磁場調整効果のある本家の「トーラスハーモナイザー」を是非試してみて下さいね。


http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=6030105

最後に磁場調整をしてイヤシロチの環境を作り上げると どんな効果があるのか?過去に調査した博士がいますので その記事のリンクを貼らせて頂きます。

http://blog.goo.ne.jp/yushin-raku/e/6d718b82b94357c5b15923162efb6282
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イヤシロチとは? | トップ |   
最近の画像もっと見る