ささやんの天邪鬼 座右の迷言

世にはばかる名言をまな板にのせて、迷言を吐くエッセイ風のブログです。

対話  証人喚問の闇へ

2017-03-21 11:06:20 | 日記
U太 「森友学園の籠池理事長、国会の証人喚問がもうすぐだね」

U次郎「3月23日だったかな」

U太 「何が飛び出すか、楽しみだね」

U次郎「さあ、どうだろう」

U太 「安倍首相が森友学園に100万円寄付していたかどうかが、これで
はっきりする。証人喚問となると、嘘が許されないからね、安倍首相が
100万円寄付したかどうかがはっきりするよ。成り行き次第では、安倍首
相の首が飛ぶことも、あるんじゃないかな。
100万円のことを暴露したのは、籠池理事長にすれば、しっぺ返しのつも
りなんだろうね、信頼していた安倍さんが自分を裏切ったから」

U次郎「切り捨てられたトカゲのしっぽが、窮鼠になって噛み付いたとい
うところか」

U太 「ホント、窮鼠猫を噛むだね。支持者を見捨てて窮鼠にした付け
は、小さくなかったということだ」

U次郎「でも、領収証はないんだろう。ちゃんとした物証がなければ、金
銭の授受の証明はできない。この件は水掛け論に終わるだけだ。それに、
安倍さんが寄付していたことが仮に証明できたとしても、安倍さんは法律
に違反したことにはならないから、どっちにしても安泰だよ。」

U太 「しょせんネズミはネズミ。ネコにはかなわないということか」

U次郎「100万円の暴露にはしっぺ返しの意図があると言ったけど、それを
暴露したことで、籠池理事長はかえって安倍さんを助けてしまった面もあ
るんだ」

U太 「どういうこと?」

U次郎「明らかにしなければならないもともとの問題は、国有地の売買に
不正はなかったか、そこに政治家の働きかけはなかったか、ということ
だった。それが、100万円についてのあの籠池発言で、問題は『安倍首相
は森友学園に100万円寄付したかどうか』というちっぽけな問題にすり替
わってしまった。このちっぽけな問題に対してなら、安倍首相は『法律に
違反することはやっていない』と主張できるから、籠池発言によって問題
がすり替わったことは、安倍さんにとっては、助け舟と同じなんだ」

U太 「なるほどね。だから自民党は、籠池理事長の証人喚問に積極的だっ
たんだな」

U次郎「安倍さん以外の政治家たちの中にも、これで助かったとホッとして
いる人はいるんじゃないか」

U太 「今度の証人喚問がそういうものだとしたら、面白いショーにはな
りそうもないね。ガッカリだな」

U次郎「なにしろ野党がいまいち力不足だからな」

U太 「一強多弱か。落ち着く先はいつも同じだね。野党に頑張ってもら
わないと、国会が面白くならない」

U次郎「おいおい、国会はワイドショーの舞台とは違うんだ。でも、ま
あ、今の野党はたしかに力不足で物足りない。相手が稲田防衛相ぐらいな
らちょうどいいけど、安倍さんが相手ではとても歯が立たない」

U太 「歯がゆいね」

U次郎「歯亡び舌存すという言葉もある。もう少し生暖かく見守ろうじゃ
ないか」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発事故 責任を問う理由 | トップ | 共謀罪改正案 その問題点 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。